« 至仏山の花観察(1) | トップページ | 至仏山の花観察(3) »

2008年7月27日 (日)

至仏山の花観察(2)

見られた花のいくつかを紹介します。

Hakusanitige
(ハクサンイチゲ 白山一花)
小至仏山手前のお花畑で咲いていたハクサンイチゲです。
真っ白な花(萼片)は何時見ても感激します。本州中部地方以北で見られる夏の高山の代表的な花です。
Ozeso今回のお目当ての一つのオゼソウです。花の時期はぴったりでした。
黄緑色の地味な花で、登山者は見向きもせず登っていました。おかげでゆっくり観察できました。
登山者は「こんな花を見るために良く登ってくるな」と思っているでしょう。
日本特産の一属一種(ユリ科オゼソウ属)の珍しい植物で他では谷川山系と北海道天塩でしかみられません。
(オゼゾウ 尾瀬草)

Yotubasiogamaヨツバシオガマも盛りは過ぎたようでしたが、まだまだきれいな花が見られました。
高山の花の色は白、黄、赤とまちまちですが、どの花も見事に回りの風景に良く調和しています。
この花も東北南部から中部地方の亜高山帯から高山帯の草地や岩場に生えていますが,場所により花の感じが違うように感じられます。
頂上付近には良く似たタカネシオガマも咲いていました。
(ヨツバシオガマ 四葉塩竈)

写真をクリックすると大きく見られます。

|
|

« 至仏山の花観察(1) | トップページ | 至仏山の花観察(3) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

11時間もかかりますか。
7月は花の一番いい時期ですね。
これから8月中頃からは人が急に少なくなり、静かな尾瀬をゆったりと楽しめます。

投稿: やまそだち | 2008年7月28日 (月) 20:34

おはようございます。4年ほど前の7月のはじめ、若い頃から憧れていた尾瀬ケ原に行きました。日本海を北上して、車で戸倉まで11時間。疲れましたが思いで深い旅でした。今一度、ゆっくり行きたいと思っています。中内さんやぴんぼけさんに情報を聞き、訪れたものです。カキツバタが綺麗な季節でした。

投稿: さなえ、(花の庵) | 2008年7月28日 (月) 06:15

深谷さん

オゼソウはそんな思い出があったんですか・・・
まだ,若いですから、これからいくらでも行くチャンスはありますね。

来週の写真も楽しみにしています。
8月の初めにまた尾瀬に行ってきます。

投稿: やまそだち | 2008年7月27日 (日) 21:41

やまそだちさんこんばんは。
尾瀬も堪能されてきたようですね。
それにしても行動力に脱帽です。
私は今週はお休みでした。来週再来週は予定してますけれど。

オゼソウ懐かしいです。
私もこの花を見るために登りました。
しかも雨の降る中を・・・
傘を差しながら撮影したのを思い出します。
撮った写真はブレブレでしたがいい思い出になっています。
もう少し近ければ出かけたいところなんですがねえ。

投稿: 深谷 | 2008年7月27日 (日) 21:06

信徳さん

ハクサンイチゲは良い花です。
オゼソウはマイナーな花ですのであまり知られていませんかね。

投稿: やまそだち | 2008年7月27日 (日) 18:14

aokikesiさん

燧ヶ岳は私も一度登っていますが,もう良いという感じですが,至仏山はまた行ってみたいです。

オゼソウは今年は少し遅めのようですが,そうは変わらないと思います。
花の一番,良い7月中旬がお進めです。
また入山禁止になるかもしれませんので、お早めに!

投稿: やまそだち | 2008年7月27日 (日) 18:13

yuukoさん

ハクサンイチゲは少し盛りを過ぎたところでしょうか。
オゼソウは蛇紋岩地帯に生育します。
手塩山地となっていますね。

投稿: やまそだち | 2008年7月27日 (日) 18:08

ハクサンイチゲの群生が綺麗です。オゼソウは珍しい植物なんですね。初めて見ました。

投稿: 信徳 | 2008年7月27日 (日) 17:36

至仏山は一度いってみたい山No.1です。
燧ヶ岳は一度登っていますが。
やはりオゼソウを見たいですね。
今年は咲くのが早いの?遅いの?

投稿: aoikesi | 2008年7月27日 (日) 15:06

ハクサンイチゲは 美しいですね
満開だったですか
一度こんなようすを見てみたいです

オゼソウはこちらでもみられるのですね
手塩ですか・・・
天塩岳ではなくて平地で見られるなら来年は行ってみようかしら・・・

投稿: yuuko | 2008年7月27日 (日) 14:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 至仏山の花観察(1) | トップページ | 至仏山の花観察(3) »