« ヌマトラノオ | トップページ | リョウブ »

2008年7月16日 (水)

シモツケ

Simotuke
(シモツケ 下野 '08.7.16)

シモツケも庭木で良く見かける花です。時期的にはこの辺ではもう花は少し遅めです。今日、ちょっと山の奥に出かけたらまだ,岩場に沢山咲いていました。
濃い色のものもありますが、淡紅色のものが好きです。
シモツケの仲間は日本に10種ほど自生しているそうですが,白い花が多く、ピンクの花はシモツケとホザキシモツケです。
花の写真は縦位置で撮る事が多いのですが,岩から垂れ下がるように咲いていたので横位置で撮ってみました。
シモツケソウという草もありますが、全く別ものです。

|
|

« ヌマトラノオ | トップページ | リョウブ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

植物は土の成分により,生育状態や花の色が変わるようですから、場所を変えたり、土を変えて見ると面白いようですよ。
庭作りは土作りと良く言いますよね。

投稿: やまそだち | 2008年7月17日 (木) 21:54

信徳さん

そういえば、シモツケはだらだらと咲いていますね。
花柄を取ると次々に咲いてくる気がします。

投稿: やまそだち | 2008年7月17日 (木) 21:53

やはり自然の中にあるものは美しいですね

うちにもいただいたのを植えてありますが グングン拡がるばかりであまり綺麗に見えません
場所を変えてみたらいいのかもしれませんね

投稿: yuuko | 2008年7月17日 (木) 20:53

シモツケとシモツケソウの二つの似たものがありますが、これはシモツケ(木)ですね。これらシモツケは花期が長いので驚いています。

投稿: 信徳 | 2008年7月17日 (木) 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヌマトラノオ | トップページ | リョウブ »