« ヤナギラン | トップページ | 至仏山の花観察(1) »

2008年7月23日 (水)

キバナノヤマオダマキ、サワギク

Kibanayamaoda草原や林の中では花はちょっと遅めですが、キバナノヤマオダマキがまだ沢山咲いていました。
ヤマオダマキの花は萼片が紫褐色で花弁は淡黄色ですが、全体が黄色のものはキバナノヤマオダマキ(品種)と呼ばれています。
オダマキは花の形が変わっており,園芸種では色々な花の色のものがあり人気があるようです。
高山に咲くミヤマオダマキは青色で小型です。
(キバナノヤマオダマキ '08.7.20 長野県)

Sawagiku木陰では新鮮なサワギクが咲いていました。湿り気のある林の中が好きな花で,花が小さく,暗い場所生えているのであまり目立ちません。
珍しい花ではありませんが、何処にでもあるという訳でもなく、夏の林の花の一つです。
(サワギク '08.7.20 長野県)

写真をクリックすると大きく見られます。

明日から3日ほど尾瀬に行ってきます。

|
|

« ヤナギラン | トップページ | 至仏山の花観察(1) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん

そちらは天気が悪かったようですね。
尾瀬から帰ってきたばかりですが、天気を見ながら蔵王にも行ってみます。
ヤナギランは結構庭に植えているのを見かけますが、園芸用のものなのでしょうかね???
サワギクはあまり見ませんか。

投稿: やまそだち | 2008年7月26日 (土) 18:52

信徳さん

ヤマオダマキよりキバナノオダマキの方がおとなしく,いかにも自然の花という感じですね。

尾瀬は至仏山と尾瀬ケ原散策をしましたが、小屋は混んでいましたが、山も原も人が少なく、ゆっくり花を観察できました。

投稿: やまそだち | 2008年7月26日 (土) 18:46

yuukoさん

サワギクは1mくらいにはなります。
さきほど尾瀬から帰ってきました。
沢山花が見られましたよ。

投稿: やまそだち | 2008年7月26日 (土) 18:43

この時期、蔵王でなくてよかったですね。
山頂はあまり天気が良くなかったようですよ。
今日も悪かったけど。

サワギクはなかなか見られませんね。
ヤナギランは蔵王では過ぎかけていました。
多分、植えたのが増えたのだと思います。

投稿: aoikesi | 2008年7月24日 (木) 16:15

スルリと伸びたキバナノオダマキは園芸品種のオダマキやミヤマオダマキとは違った美しさがありますね。画像も綺麗です。

投稿: 信徳 | 2008年7月23日 (水) 23:46

サワギクが美しいですね
花は小さいけど背丈は大きいのでしょうか?
葉っぱの切れ込みも 華奢な感じでステキです

キバナノヤマオダマキは品がありますね

投稿: yuuko | 2008年7月23日 (水) 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤナギラン | トップページ | 至仏山の花観察(1) »