« リョウブ | トップページ | 群馬の高原散策 »

2008年7月18日 (金)

イケマ

Ikema_2先日、渓谷沿いを歩いていて久しぶりでイケマの花に出会いました。あちこちで見ているはずですが,何処で見たかは良く覚えていません。
ガガイモ科の、つる性の多年草で、アサギマダラ(きれいな蝶)の食草です。
イケマには有毒なアルカイドを含んでおり,これを食べる事により鳥から実を守っているそうです。
また、イケマはアイヌ語で「根の太い蔓草」あるいは「神の足」という意味があるそうで、アイヌが重用した薬草だそうです。
頭痛・腹痛・外傷・眼病などの万病に効く薬として利用されたといいます。
(イケマ '08.7.16)
shoe明日から21日まで山に出かけますのでお休みです。

|
|

« リョウブ | トップページ | 群馬の高原散策 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

行ける時に行かないとと思いせっせと出歩いています。
アサギマダラはイケマやキジョランに卵を産むようです。
どちらもはに毒があります。

投稿: やまそだち | 2008年7月21日 (月) 21:08

aoikesiさん

群馬、長野に行ってきました。
今年は花が少し遅く,ヤナギランも咲き始めでした。
蔵王は今月末か8月初めに行こうかと思っていますが・・・

投稿: やまそだち | 2008年7月21日 (月) 21:01

あらっ!

お元気ですねぇ。

お土産のお花を楽しみにしています。

イケマにとまるアサギマダラをよく見かけます。

投稿: さなえ(花の庵) | 2008年7月19日 (土) 18:58

歩いていますね。
私は帰国してからコマクサを見に行っただけです。
(やまそだちさんに見てきますと約束したったから)
蔵王にいらっしゃるの?

投稿: aoikesi | 2008年7月19日 (土) 10:22

信徳さん

毒と薬は諸刃の剣のようなものですめ。
ものは使いようと言いますが、まさに毒も薬になりますね。

投稿: やまそだち | 2008年7月18日 (金) 22:19

イケマなども見ているかも知れませんが記憶に有りません。従って初めて見ることになります(笑)。アイヌが昔から薬草として重宝していたとありますが、アルカイドを含んでいたり薬草と毒草は紙一重なんでしょうね。

投稿: 信徳 | 2008年7月18日 (金) 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リョウブ | トップページ | 群馬の高原散策 »