« カラスウリの花 | トップページ | ツルニガクサ »

2008年8月25日 (月)

オオキツネノカミソリ

Okitunenokamisoriキツネノカミソリは本州、九州、四国で見られますが、オオキツネノカミソリは図鑑によれば関東地方以西〜九州で見られるとなっています。
キツネノカミソリは地元で毎年見ていますが、オオキツネノカミソリは見た事がありませんでした。
23、24日と愛知県に出かけた際、初めて見ました。前日の大雨で大分痛んでいましたが、なんとか撮影も出来ました。
Ookitune2

何時も見ているキツネノカミソリに比べ色が薄いように感じましたが、生育環境のせいでしょうか。
キツネノカミソリとの違いは葉や花が少し大きく、雄しべが長く突き出るところだそうです。
(オオキツネノカミソリ '08.8.24)

|
|

« カラスウリの花 | トップページ | ツルニガクサ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

そうですか
丁度アップしたてのホヤホヤを見てしまったのですね♪

私は昨日写真を入れてる途中で間違えてアップして慌ててしまいました
やっと仕上げたと思ったら タイトルを入れ忘れてるし
その最中にコメントを入れてくれる人も居てアセアセでした

投稿: yuuko | 2008年8月26日 (火) 18:19

さなえさん

そちらではキツネノカミソリの方が少ないのでしょうか。
両方ある場所では中間のものが出来ないのでしょうかね。

ヒガンバナはふつう結実しないようですが、キネノカミソリは良く結実するようです。

投稿: やまそだち | 2008年8月26日 (火) 09:01

yuukoさん

タイトル、アップ後気がつき修正しました。

北海度でもキツネカミソリは見られるようですが、本来の自生のものではなく、野生化したもののようですね。
最近は色々なものが野生化して、自生のものとの区別が難しくなってきました。
サギソウなども色々な所に播かれているようです。

投稿: やまそだち | 2008年8月26日 (火) 08:56

おはようございます。

愛知だったのですね。

こちらはオオキツネノカミソリばかりです。
我が家のものも増えました。

しべがキツネノカミソリに比べるとグーーンと長いですね。
こちらのものは濃い色をしていますから、生育環境によるのと
茎が長く伸びてますから、開花時間によるのかもしれないですね。

投稿: さな、花の庵 | 2008年8月26日 (火) 07:56

キツネノカミソリもオオのつくほうもこちらにはないようです
信徳さんが仰るようにヒガンバナに似てますね

愛知県まで行かれたのですね
当日は雨じゃなくて良かったですね

タイトルが違っているようです

投稿: yuuko | 2008年8月25日 (月) 21:22

信徳さん

オオキツネノボタンではなくオオキツネノカミソリの間違いです。

葉や花の大きさは個体によっても違いますので、知らずに見ていればキツネノカミソリと同じです。
雄しべが飛び出るのも言われなければ見過ごしてしまうでしょう。
Blogなどでもキツネノボタンとしているのも見かけます。

投稿: やまそだち | 2008年8月25日 (月) 21:19

今晩は!初めて見ました。キツネノカミソリに似ていますね。ヒガンバナ(黄色)との中間のようです。

投稿: 信徳」 | 2008年8月25日 (月) 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラスウリの花 | トップページ | ツルニガクサ »