« ナツとアキのタムラソウ | トップページ | アリドオシラン »

2008年8月11日 (月)

静かな尾瀬

Ozehuti(尾瀬ケ原から燧ケ岳を '08.8.10)
9,10日とまた尾瀬に行ってきました。2週間前とは花の様子も大分変わっており、オゼミズギクが満開、サワギキョウが3、4分咲き、チョジギクが咲き始めていました。
コースはアヤメ平でコースで人には数人しか会わず、静かでした。
アリドウシランの群落が見事、タケシマラン、オオバタケシマランが真っ赤な実を沢山つけていました。

2日目は原をのんびり歩いて帰ってきましたが、予想以上に人は少なく静かな尾瀬を楽しめました。

|
|

« ナツとアキのタムラソウ | トップページ | アリドオシラン »

野の花」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん

いわゆる穴場と言うやつで、高山の8月は花のまだ沢山見られ,植物好きにとっては狙いどこですね。
お盆過ぎに白馬なども良いですよ。

投稿: やまそだち | 2008年8月13日 (水) 19:15

この時期になると山はどこも空いてくるんですね。
栗駒は地震の影響かと思ったけど、尾瀬もですか。
尾瀬は花がまだまだ楽しめるのに。

投稿: aoikesi | 2008年8月13日 (水) 09:56

信徳さん

ミズバショウ、ニッコウキスゲの時期以外は人は少ないです。
他の花は沢山あっても、あまり見向きされません。(我々にはありがたいです)
紅葉の時期に成るとまたちょっと人が増えます。

高峰、湯ノ丸も花の山ですね。今の時期ですと、ヤナギラン、シャジクソウ、ハクサンフウロなどでしょうか?
高峰の自生のコマクサは無くなってしまったようですね。
しばらく行っておりません。

投稿: やまそだち | 2008年8月11日 (月) 21:47

さなえさん

アヤメ平は最初に(高校時代)尾瀬に行っ時以来です。
湿原が荒れ、昭和40年頃から復元作業を続けてきた場所ですが一度荒れた場所はそう簡単にはもとに戻りませんね。

こちらの山もそろそろレンゲショウマが咲き出します。

投稿: やまそだち | 2008年8月11日 (月) 21:39

ニッコウキスゲが終わると尾瀬は途端に静かになるのですか?今日は高峰、湯の丸に行って来たのですが高山植物はまだまだ沢山咲くようですが尾瀬は他よりも一ヶ月くらい早めに過ぎていくのでしょうか?それにしても緑の尾瀬も素晴らしいですね。

投稿: 信徳 | 2008年8月11日 (月) 21:12

こんばんは。

うらやましい限りです。

多分もっと近くだったら、私もたびたび足を運ぶことと思います。

アリドオシラン、初めて見ました。

我が家の庭の花壇には今、レンゲショウマと夏エビネが咲いています。

投稿: さなえ(花の庵) | 2008年8月11日 (月) 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナツとアキのタムラソウ | トップページ | アリドオシラン »