« ピンク色のハマゴウ | トップページ | イブキボウフウ »

2008年8月 6日 (水)

カワラサイコ

Kawarasaiko_2植物名で忘れやすいものが幾つかありますが、このカワラサイコも名前がすぐ出てこない事が多い一つです。理由は良くわかりませんが「あれあれ」という花の一つです。。
河原や砂地に生える植物で、こちらでは海岸の砂地に生えています。
夏の海岸は日が強く,黄色が飛んでしまい撮りにくい花ですが,昨日は曇り空で,なんとか黄色が飛ばずに撮れました。
今の時期、海水浴場は駐車場も満杯で砂浜には人があふれていますので、人のいないお隣の東海村の砂浜に行ってきました。
サーファーが波乗りをしていました。
(カワラサイコ 河原紫胡 '08.8.5)

|
|

« ピンク色のハマゴウ | トップページ | イブキボウフウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

カワラサイコはバラ科キジムシロ属です。
名前の由来は
セリ科のミシマサイコという植物があり、その根を乾燥したものを漢名で紫胡(さいこ)と言うそうです。
太い根がミシマサイコに似ており、河原に多いので河原紫胡と名がつけられたといいます。

投稿: やまそだち | 2008年8月10日 (日) 20:34

今 ミシマサイコはセリ科なんだな、、と思ったところでした
このカワラサイコ どう見てもセリ科じゃなくて バラ科のように見えますね
サイコってどう意味かしら
調べてみます!

投稿: yuuko | 2008年8月 9日 (土) 07:39

信徳さん

海岸は花の種類は少ないですが、季節ごとに色々の花が咲きます。
今日はこちらも日中35℃になりました。

投稿: やまそだち | 2008年8月 7日 (木) 21:22

海岸にも山野にあるような草花があるのですね。黄色、白の花はカメラに映すのは難しい色ですね。良く撮れています。

投稿: 信徳 | 2008年8月 6日 (水) 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンク色のハマゴウ | トップページ | イブキボウフウ »