« イブキボウフウ | トップページ | 静かな尾瀬 »

2008年8月 8日 (金)

ナツとアキのタムラソウ

アキノタムラソウが咲き出していました。
タムラソウという名前の植物にはキク科とシソ科がありちょっとややこしいです。
キク科のものはタムラソウといい、シソ科のものはアキノタムラソウと言います。
アキノタムラソウはアキギリ属(Saivia)で、似たものにナツノタムラソウ、ハルノタムラソウがあります。
花の咲く時期により春、夏,秋の名前がついていますが,今の時期はナツノタムラソウ、アキタムラソウが見られます。
ハルノタムラソウは四国で一度見ていますが、紀伊半島、四国、九州に分布しています。
アキノタムラソウとナツノタムラソウは良く似ています。違いは・・・

NatutamuAkitamu
左(ナツノタムラソウ '08.7,24) 右(アキノタムラソウ ('08.8.8)
写真を見比べて下さい。
雄しべが飛び出しているのがナツノタムラソウです。(変種のミヤマタムラソウかも?)
タムラソウ(田村草)の名前の由来は良くわかりません。

今日も昨日に続き暑い日でした。
明日,明後日と出かけますのでお休みです。

|
|

« イブキボウフウ | トップページ | 静かな尾瀬 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

花の付き方はどちらも輪生し、そっくりです。

投稿: やまそだち | 2008年8月10日 (日) 20:40

もうお出かけされたのですね
それで今朝はとても早かったのですか・・・

ナツノタムラソウとアキノタムラソウは同じ時期に見られるのですね
両方が並ぶと違いが分かりやすいですね
アキノタムラソウは花が茎に輪生するのですか?

投稿: yuuko | 2008年8月 9日 (土) 07:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イブキボウフウ | トップページ | 静かな尾瀬 »