« アメリカネナシカズラ | トップページ | カワラサイコ »

2008年8月 5日 (火)

ピンク色のハマゴウ

Hamgo082、3,4日と蒸し暑い3日間でした。あまりの暑さに朝の散歩以外は家にこもっていました。
今日はぐっと涼しくなり、ようやく海岸に行ってきました。
ハナゴウが咲き始めていました。ハマゴウの花は普通淡い青紫ですが,時々このようなピンク色の株を見かけます。
写真を撮っていたら、散歩にきたおじいさんが「マンケシの花だよ、この実を風呂に入れると良い香りがするよ」と声をかけられました。
図鑑を調べましたが「まんけし」という名前は見つかりませんでした。
砂浜に這う,低木ですが,以前に比べ海岸の砂浜が減っており、大群落が減ってきています。

(ハマゴウ '08.8.5)

|
|

« アメリカネナシカズラ | トップページ | カワラサイコ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

ハマゴウも北海道にはないんですね。
きれいな花ですが、花が一斉に咲かず、ぽつりぽつり咲いて,次々に散ってしまうので、写真のように3個くらいしか,一緒に開いているものがありません。
花の沢山開いているのは少ないんですよ。

投稿: やまそだち | 2008年8月 6日 (水) 20:50

ハマゴウ!
この葉っぱでしたか、ネナシカズラと一緒に写っていたのは

素晴らしい写真ですね
感動しました
そしてこの植物の姿の美しいこと!
葉っぱも花も花の色も とても美しいです
蕾も可愛いですね☆

投稿: yuuko | 2008年8月 6日 (水) 20:23

さなえさん

そちらの方が花が早いようですね。
ハマゴウはこれから9月まで咲いています。
夏は海水浴場は駐車場も有料になり、人も多いので敬遠しています。

投稿: やまそだち | 2008年8月 6日 (水) 18:15

aoikesiさん

オオナンバンギセルの情報ありがとうございます。
今年は少し早めでしょうかね。
来週後半が見頃かもしれませんね。

投稿: やまそだち | 2008年8月 6日 (水) 18:11

花かんざしさん

今年は花が1週間ほど早いような気がします。
ハマゴウは1本に沢山の蕾をつけているのですが、なかなかきれいに咲いてくれません。3個くらい開いていれば良い方で、良いモデルに出会えません。

投稿: やまそだち | 2008年8月 6日 (水) 18:01

こんにちは。

こちらはハマゴウもそろそろ終わりです。

ピンク色のものはまだ見たことがありません。

まだ大群生が残っていますが海水浴客が多い場所にあるので、踏みつけになりますね。

投稿: さなえ(花の庵) | 2008年8月 6日 (水) 16:57

追加
去年のオオナンバンギセルです。
カレンダーの20日の分と比べてね。
http://zaonofumoto.blog107.fc2.com/blog-date-20070815.html

今年のつぼみはもっと固いです。

投稿: aoikesi | 2008年8月 6日 (水) 13:13

海辺の花はうれしいです。

今日、しろいしスキー場にオオナンバンギセルを見に行ってきました。
つぼみが出ていましたが開くまでどのくらい時間がかかるのか。
まだ白か赤かの区別もつかず。
去年の写真をみると、つぼみが割れてから開くまで5日くらいかかっていますね。今日のはまだ固いつぼみなのでそれ以上かかるかと。
明日upするので見てください。

投稿: aoikesi | 2008年8月 6日 (水) 13:05

やまそだちさん、毎日暑いですね。
私も暑い日は散歩や植物観察はお休みしています。

ピンク色のハマゴウ、可愛いですね。今年はまだハマゴウの花を見ていませんが、青紫色のしか見たことがないです。

投稿: 花かんざし | 2008年8月 6日 (水) 11:15

信徳さん

海なし県ですからね、群馬の人は新潟方面に行く人が多いのでしょうね。
日本海側と太平洋側では植生も違いますが、海岸の植物も面白いですよ。

投稿: やまそだち | 2008年8月 6日 (水) 07:25

みかんさん

ありがとうございます。「マンケイシ」でしたか、私の聞き間違いか、「マンケイシ」がなまって「マンケシ」になったかですね。
植物にあまり感心が無い人でも、有用な植物や目立つ名前は知っている人が多いですね。

投稿: やまそだち | 2008年8月 6日 (水) 07:23

海岸などには二年に一回くらいしか行かれませんのでこのような花は全く初めてです。綺麗な花ですね。葉の肉厚から海岸の植物であることは分かります。

投稿: 信徳 | 2008年8月 5日 (火) 22:03

やまそだちさん 今晩は。

ハマゴウの果実のことを蔓荊子(まんけいし)というのですよ。
漢方では解熱、鎮痛などに利用します。
日本でも海辺の地域では、昔は民間薬として使われていました。
そのおじいさんは、マンケシではなく、マンケイシと発音したのだと思いますよ。

投稿: みかん | 2008年8月 5日 (火) 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカネナシカズラ | トップページ | カワラサイコ »