« カワラサイコ | トップページ | ナツとアキのタムラソウ »

2008年8月 7日 (木)

イブキボウフウ

Ibukibohu伊吹山は滋賀県と岐阜県の県境に南北に連なる山です。伊吹山は花の多い山で、イブキという名のついた植物は沢山あります。
良く知られているものとしてはイブキジャコウソウ・イブキトラノオ・イブキフウロ・イブキスミレなどがありますが、イブキボウフウもその一つです。
セリ科の仲間は皆にていますが,葉の形などである程度区別できます。
日立近辺ではそう沢山は見られませんが、何カ所かで見られます。
山道で涼しげに咲いていました。

(イブキボウフウ 伊吹防風 '08.7.29)

|
|

« カワラサイコ | トップページ | ナツとアキのタムラソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

写真では良くわからないかもしれませんが、ノラニンンジンとは葉はかなり違います。ノラニンジンはもっと細かい葉ですね。
花の感じもちょっと違います。

投稿: やまそだち | 2008年8月10日 (日) 20:39

ほんとに、セリ科の植物はどれも好きなのに見分けがつかないものが多くて残念です
でも、どれも好きです

これはイブキボウフウですか
ノラニンジンにそっくりですね

投稿: yuuko | 2008年8月 9日 (土) 07:41

さなえさん

伊吹山は2回ほど行っていますが、まだまだ見たい花が沢山あります。
今の時期も花が多いですね。人も多いようですが。
ギンバイソウなども見たい花です。
でも、こちらからですとちょっと遠いです。

投稿: やまそだち | 2008年8月 9日 (土) 05:10

こんばんは。

伊吹山には、ここの所毎年行っていたのですが、今年はいけません。残念です。

夏の花盛りもいいですが、初秋のころもいいでしたよ。

イブキボウフウは優しい感じの花ですね。

投稿: さな・花の庵 | 2008年8月 8日 (金) 21:03

aoikesiさん

セリ科はややこしいものが多いですね。
パスしてしまう事の多い花です。

投稿: やまそだち | 2008年8月 8日 (金) 16:48

スキー場で見つけてよくよく調べたらイブキボウフウでした。
セリモドキに似てるけど、葉がちょっと違いますね。
それにしてもセリ科はむずかしいです。

投稿: aoikesi | 2008年8月 8日 (金) 08:50

信徳さん

ハクサン、シロウマ・ハッポウなどやはり花の多い山ですね。
地元で新種を発見すると名前をつけられるかもしれませんよ。。

投稿: やまそだち | 2008年8月 8日 (金) 07:43

最初に発見された所の名前が多く使われるのでしょうが発見させると言う事は裏を返せば多いと言う事ですよね。何でイブキ・・か良く分かりました。

投稿: 信徳 | 2008年8月 8日 (金) 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワラサイコ | トップページ | ナツとアキのタムラソウ »