« オオキツネノカミソリ | トップページ | マツカゼソウ »

2008年8月26日 (火)

ツルニガクサ

Turunigakusaaシソ科の花です。苦草の名前が付いているので葉が苦いのかと思ったら茎も葉も苦くないそうです。
また蔓苦草なのに蔓ではありません。地下に細長い走出枝を出すそうですがニガクサも同じように細長い走出枝だすそうですのでなぜ蔓の名がついているのでしょうか?
山の日陰でこの時期に良く見かけますが、花付きの良いものになかなか出会えません。
観察会で比較的花のきれいなものに出会えました。
ニガクサと良く似ていますが、ツルニガクサは萼に腺毛が生えていますのでルーペでのぞいてみると区別できます。
(ツルニガクサ '08.8.24)

|
|

« オオキツネノカミソリ | トップページ | マツカゼソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

もう少し早いと花の付きが良いのかもしれません。
小さい花は全体を撮るのが難しいですね。
花のアップならきれいに撮れるのですが。

投稿: やまそだち | 2008年8月29日 (金) 10:02

この花は小さいですよね
体は花の割りに大きいですけど・・・

だから全身を入れようと思うと花が殆ど見えません
さすがやまそだちさん
しべの先まで写っていますね

投稿: yuuko | 2008年8月29日 (金) 08:21

信徳さん

葉はつまんで見ませんでしたが、近寄っただけでは香りはありませんでした。

投稿: やまそだち | 2008年8月27日 (水) 18:57

シソと形も色も似ていますね。匂いもシソの香りがしたのでは?

投稿: 信徳 | 2008年8月27日 (水) 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオキツネノカミソリ | トップページ | マツカゼソウ »