« ガガイモ | トップページ | カラスウリの花 »

2008年8月21日 (木)

タヌキモ?

今日も夕方にわか雨が降り,急に涼しくなりました。中旬前は全く雨が降らなかったのにここ2、3日夕方になると雨が降ります。

TanukimoTanukimoha(左 タヌキモの花)(右 タヌキモの葉 小さな丸いのが捕虫嚢 '08.8.20)
昨日,近くのため池で見たタヌキモの仲間です。
食虫植物で水中に浮いています。葉に小さな捕虫嚢があり、これで水中のミジンコのような水中にいる微生物を捕らえて、捕虫嚢に生息するバクテリアの力を借り消化しているようです。
この仲間も幾つか種類がありますが、図鑑で調べたのですがはっきり分かりませんでした。調査中です。
今の段階ではタヌキモではと思っています。
右が葉ですが先の方が狸のしっぽに見えますか?
これが名前の由来のようです。

|
|

« ガガイモ | トップページ | カラスウリの花 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

分かりました。あと越冬芽を確認しないといけませんね。
イヌタヌキモかもしれません。

投稿: やまそだち | 2008年8月22日 (金) 21:42

ごめんなさい
書き方が悪かったですね  

シッポが似ているのではなく 藻全体と捕虫嚢のあり方も花のようすも似ていると思ったんです

投稿: yuuko | 2008年8月22日 (金) 21:08

yuukoさん

タヌキモ、イヌタヌキモ、コタヌキモなども葉の先はおなじような形と思いますので、
しっぽで見分けるのは難しいと思います。

投稿: やまそだち | 2008年8月22日 (金) 17:02

たしかにタヌキのシッポのようです
これはうちの小さな池のものと同じに見えます

だとすると うちのも一応タヌキモですね?

投稿: yuuko | 2008年8月22日 (金) 09:46

上州花狂いさん

おはようございます。
ありがとうございます。葉の枝分かれが2つなので、ノタヌキモではないと言うところまではいったのですが・・・
その先は花軸が主軸よりも細い感じ(写真もものは良くわかりませんが)だったのでとりあえずタヌキマかな?という感じです。
殖芽は越冬芽のことですね。冬の時期にまた見てみます。

投稿: やまそだち | 2008年8月22日 (金) 08:51

信徳さん

池で皆がきれいに咲いたスイレンを撮っている隣で、こちらは目立たない小さなを撮っています。
皆、不思議そうに見ています。
小さくて近くにないので撮りにくいです。

投稿: やまそだち | 2008年8月22日 (金) 08:47

おはようございます。
タヌキモとイヌタヌキモの区別点は殖芽の形や色にあるようです。
タヌキモの殖芽は緑色で大きな球形、イヌタヌキモの殖芽は長楕円形で暗褐色です。
画像の個体は殖芽をつけていない為、同定は困難かも知れません。

投稿: 上州花狂い | 2008年8月22日 (金) 06:47

面白い植物ですね。水中食虫植物と言うものですか?タヌキの尻尾に似ています。

投稿: 信徳 | 2008年8月22日 (金) 05:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガガイモ | トップページ | カラスウリの花 »