« 静かな尾瀬 | トップページ | チョウジギク »

2008年8月11日 (月)

アリドオシラン

アリドオシランは今まで何度か見ていますが、笹の中に1、2本出ているものばかりでした。
花が小さく,暗い場所に生えており、しかも白色、まともな写真を撮った事がありませんでした。
今回、10本以上かたまったものが見られました。山道の脇でそう暗くもなく、なんとか写真が撮れました。
真夏のランではコイチヨウランやキソチドリなどに比べるとあまり目にすることが少ないマイナーなランです。
茎や葉がアリドオシ(アカネカ科の低木)に似ています。
(アリドウシラン 蟻通蘭 '08.8.9)
Aridosiran2Aridosiran4

|
|

« 静かな尾瀬 | トップページ | チョウジギク »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

アリドオシは一両と呼ばれてものです。
アリドオシランの葉はツルアリドオシの葉の方が良く似ているかもしれません。

アリドオシランは私も地元では見ていません。東北で何回か見ています。
アリドオシは群馬、栃木でには自生していないようです。。

投稿: やまそだち | 2008年8月11日 (月) 22:01

アリドオシラン、初めて見ました。アリドオシは別名一両とか言う低木で赤い実のなる木ですよね。これまた関東では見た事がありません。聞いた事があるだけです。

投稿: 信徳 | 2008年8月11日 (月) 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静かな尾瀬 | トップページ | チョウジギク »