« ハッカ | トップページ | ヒメジソとイヌコウジュ »

2008年9月22日 (月)

タカクマヒキオコシ

Takakumahikiokosi昨日、ツクバトリカブトを撮り直しに行ったとき、紫色の花が目に入り、ヤマハッカかなと近づいてみると、唇弁に斑点がありせんし、花の形も違います。初めて見るものです。
以前、この辺に「タカクマヒキオコシがある」と友人から聞いたような気がします。
写真を撮り、花や葉の様子をメモの細かく書き、花を1個持って帰りました。
家で図鑑とにらめっこ。分布地なども確認し、タカクマヒキオコシと分かりました。念のため友人に電話して確認しました。
タカクマヒキオコシは四国に生育するミヤマヒキオコシの変種です。

前日は気がつきませんでした。同じ場所でも何度か観察しないといけないですね。
(タカクマヒキオコシ '08.9.22)

|
|

« ハッカ | トップページ | ヒメジソとイヌコウジュ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ocean childさん、おはようございます。

図鑑は本文以外のまえがきや後ろに植物の解説などが書いているものもあり、それも勉強になります。
手軽なもを手元に置き、何時も見ていると案外頭に入ります。

私が最初に使ったのは1冊600円前後の保育社のカラー自然ガイド「人里の植物1.2.3」「山の植物1.2.3」「野山の木1.2」です。ポケットに入る小さなものですが、中身はしっかりしています。今でもあると思います。

投稿: やまそだち | 2008年9月24日 (水) 06:37

図鑑のことを一度お聞きしたいと思っていたら信徳さんが質問してくださったので助かりました。やまそだちさんの家には図書館さながらに図鑑がそろっているだろうなあと想像していましたらやっぱり。。私は名前もわからず目につくものを撮っているので図鑑で一度調べたいと思っているところです。

投稿: ocean child | 2008年9月24日 (水) 01:42

azamiさん

何故か花やし植物の花や葉だけは目に入ります。
キノコはなかなか見つけられないし、目の前の探し物は見つかりません(*^-^)
今日は彼岸花でも見に行ってきます。

投稿: やまそだち | 2008年9月23日 (火) 07:04

aoikisiさん

喜んでもらえてうれしいです。
出来るだけ未紹介の植物をと思っていますが、Blogも初めて2年半になり、そろそろネタ切れになります。
(まだまだ未紹介のはあるのですが、上手いタイミングで写真が
撮れませんので)
そろそろ前に出た花が出てくるようになります。

投稿: やまそだち | 2008年9月23日 (火) 07:01

信徳さん

図鑑は携帯に便利な安いものもあります。
購入の時はお知らせ下さい。
大きな図鑑は図書館のものを利用すると良いと思います。
図書館には「群馬県植物誌」も置いてあると思います。

投稿: やまそだち | 2008年9月23日 (火) 06:56

珍しいお花と出逢うコトが出来て良かったですね。
小さな紫の花と目が合って 清楚さにハッとされたでしょうか

野草は、目立たなく清楚に咲いていますが、こうして拝見する姿は魅力的ですね。

投稿: azami* | 2008年9月22日 (月) 23:44

タカクマヒキオコシとは・・・はじめてです。
珍しいものを見せていただきました。

投稿: aoikesi | 2008年9月22日 (月) 20:51

色々な辞典の紹介有難うございました。辞典を見ているだけでも楽しいでしょうね。私はもう少ししてから辞典を買って強をスタートしたいと思います。またその時にはまたご教授下さい。

投稿: 信徳 | 2008年9月22日 (月) 20:01

信徳さん

県内では何カ所かにあるようです。

図鑑だけは大分あります、本棚にずらりと並んでいます。(道楽です)
でも、普段良く使うのは「山渓ハンディ図鑑」です。
シリーズで出版されているもので「野に咲く花」「山に咲く花」「高山に咲く花」「日本のすみれ」「日本の野菊」「樹に咲く花」3分冊の8冊で大体載っています。
本格的に調べる図鑑としては
平凡社の「日本の野生植物」草本1,2,3 木本1,2
保育社の「原色植物図鑑」草本1,2,3 木本1,2
です。
帰化植物は帰化植物の図鑑を何冊かで調べます。

投稿: やまそだち | 2008年9月22日 (月) 19:33

凄い発見ですね!我々凡人にはとても信じられないお話です。ところでやまそだちさんはどんな草花の辞典で調べられているのですか?問題なかったら教えて下さい。

投稿: 信徳 | 2008年9月22日 (月) 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハッカ | トップページ | ヒメジソとイヌコウジュ »