« アキノノゲシ | トップページ | クルマバザクロソウ »

2008年9月27日 (土)

ヤマハギ

Yamahagi先日紹介したマルバハギに比べ花が基部の葉より長いのできれいに見えます。
山道の入り口で数本咲いていました。雨上がりで紅紫色がとてもきれいでした。
こちらの山には良く似たツクシハギもあります。毎年、今の時期ハギを見ると図鑑を開いては調べています。
図鑑で調べ、萼裂片が4裂し尖っていましたのでヤマハギとしました。ツクシハギは萼裂片が5裂してあまり尖らないようです。
また、ツクシハギの方が花が淡く見えるようです。
ただ、萼片の違いは一部の図鑑にしか載っていなかったので、これが決定的に違う部分なのか??です。
(ヤマハギ '08.9.25)

|
|

« アキノノゲシ | トップページ | クルマバザクロソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

エゾヤマハギ、図鑑で見たらどちらも学名がLespedeza bicolorとなっています。
ということは同じものでしょうか。
エゾヤマハギをみると別名ヤマハギとあります。

投稿: やまそだち | 2008年9月28日 (日) 16:54

さなえさん

萩も最近は萩街道などといって植栽されているのもがありますが、やはり野生のもがおもむきがありますね。

アゼムシロの花を使って頂きありがとうございます。

投稿: やまそだち | 2008年9月28日 (日) 16:51

ヤマハギの花も葉っぱも可愛いですね
こちらでもまだ咲いている株がありました

ところで、エゾヤマハギとはどこか違うのでしょうか?
今図鑑をみて比べたのですがよく分かりません

投稿: yuuko | 2008年9月28日 (日) 13:30

おはようございます。

ヤマハギもよいものですねぇ。
わずかな風にも揺れて、撮りがたいのですが風情があり好きな花です。

遅くなりました。いただいたアゼムシロ、「紡ぐ輪」にアップしております。
拙い詩で申し訳ありませんが。

投稿: さな・花の庵 | 2008年9月28日 (日) 06:32

信徳さん

いつもありがとうございます。
ハギはキクのように雑種がないのでまだ分かりやすい方です。
はっきりしないものは極力載せないようにしていますが、
時々間違いもあると思います。

投稿: やまそだち | 2008年9月27日 (土) 22:45

菊に負けず劣らず種類の多い萩ですね。それをいとも簡単に同定して行くのですからやまそだちさんの植物に対する熱意が感じられます。この萩も萼裂片で同定しています。一部の図鑑にしか載っていない項目を逃さず見つけ出しているのですね。

投稿: 信徳 | 2008年9月27日 (土) 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アキノノゲシ | トップページ | クルマバザクロソウ »