« ヤマハギ | トップページ | トキワハゼ »

2008年9月28日 (日)

クルマバザクロソウ

Zakuroso天気はすっきりしませんが、週末で近くの田んぼでは稲刈り最盛期です。
道を歩いて目立つ花はBlogでかなり紹介してきましたが、地味な花はまだまだありますね。
今日の花は散歩中、コンクリートの間から出ていたものです。
クルマバザクロソウという熱帯アメリカ原産の帰化植物です。明治の中頃に新潟で見つかり、今では全国に広がっています。
畑の雑草に在来種にザクロソウというものがありますが、葉の数、茎が這う、花の付き方などが違います。どちらも3mmほどの小さな花です。
葉の形がザクロの葉に似ているのでついた名前と言いますが、ザクロの葉を思い浮かべるとは凄いですね。
(クルマバザクロソウ '08.9.28)
happy01
さなえさんが私の写真に素敵な詩をつけて、HPに載せています。
右サイドのリンクの「花の庵」をクリックし、「紡ぐ輪 夢花火のように」をご覧ください。

|
|

« ヤマハギ | トップページ | トキワハゼ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ocean childさん

石垣の間や道路の割れ目などは競争相手が少ないので、上手く入り込めれば植物にとっては都合が良いのかもしれませんね。

投稿: やまそだち | 2008年9月29日 (月) 14:45

信徳さん

散歩道ですので、前に何回か見ていたものがたまたま花の良い時期にまた目に入っただけです。
同じ場所でも季節により、違うものが見られますので一応見ています。

投稿: やまそだち | 2008年9月29日 (月) 14:44

コンクリートの間から生えていたのですね。♪涙の数だけ強くなろうよアスファルトに咲く花のように♪っていう歌が思い出されます。草花の生命力ってすごいものがありますね。踏まれても踏まれても。。。って感じで。

投稿: ocean child | 2008年9月29日 (月) 01:04

散歩中でもコンクリートの穴などにも気を配って観察されているのですね。頭が下がります。見せて貰う草花全て初ものばかりです。

投稿: 信徳 | 2008年9月28日 (日) 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマハギ | トップページ | トキワハゼ »