« トキワハゼ | トップページ | ユウガギクとノコンギク »

2008年9月30日 (火)

タウコギ

Taukogi田の畦で良く見かけるタウコギです。
タウコギの花はアメリカセンダングサに良く似ています。それもそのはず、同じ仲間です。
タウコギは明治37,8年頃結核の薬になるということで、有名になったんだそうです。結局効き目は無かったんでしょうね。
葉が樹木のウコギ(ヒメウコギ)の葉に似ているので名前がついたそうです。ヤマウコギは見た事がありますがヒメウコギは見た事が無いのですが,図鑑で見ると似ているかな?という感じです。
(タウコギ '08.9.28)
Amesen
左下の玉ころのような実はカヤツリグサの仲間のヒメクグです。
 
 (右アメリカセンダングサの花)→
良く似ているでしょう。
happy01
本日ホームページに「花ルバム33」「今月の花10月」をアップしました。

|
|

« トキワハゼ | トップページ | ユウガギクとノコンギク »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

地味な花ですので、沢山咲いていてもきれいな花と言う感じではないですね。

投稿: やまそだち | 2008年10月 1日 (水) 19:08

花が終わると種子が黒くなり細長いものが衣服につく厄介者ですね。田んぼのあぜ道に良くあります。

投稿: 信徳 | 2008年10月 1日 (水) 09:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トキワハゼ | トップページ | ユウガギクとノコンギク »