« ヒメジソとイヌコウジュ | トップページ | 休耕田でゴマナ・ミズオオバコ »

2008年9月24日 (水)

今になって元気なツユクサ

Tuyukusa08ツユクサというとやはり6、7月の雨の多い時期の花がきれいですです。
今年は6月、7月、8月と雨が少なく、元気なツユクサに出会えませんでした。
9月になりまとまった雨が降り、今になり色鮮やかな元気なツユクサを見かけます。
昨日、毎年見に行く田んぼにヒガンバナを見に行ったら。きれいなツユクサが元気に咲いていました。
良く見ると、色の薄いツユクサが咲いていました。今まであまり気にしていなかったのですが、ちょっと色の変わったものは結構あるのかも知れません。真っ白なツユクサの話題も良く聞きますが、私はまだ出会っていません。
(ツユクサ '08.9.23)

|
|

« ヒメジソとイヌコウジュ | トップページ | 休耕田でゴマナ・ミズオオバコ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

メールとどきました。
人に双子が生まれるように花にも時々双子が生まれるのですね。私にとっては小さな発見です。

投稿: ocean child | 2008年9月26日 (金) 00:53

カリンさん、こんばんわ!

カリンさんの近くでは、普通の濃い青色のものはありませんか?
私は薄い色のはあまりみたことがありません。
私が見ているのはすべて鮮やかな青色のものばかりです。
たまに違う色を見ると新鮮に感じます。

ツユクサも園芸用は白や変わった色があるようですね。
自生の白いのが見たいです。

沖縄や九州南部では淡い紫色のシマツユクサが見られます。
また西の方にはマルバツユクサというのもあります。

投稿: やまそだち | 2008年9月25日 (木) 21:04

smileこちらの辺りでは水色の花ばかりです
濃いのもいいでね~~

お隣さんの庭で真白なツユクサをみました
これは少し大きめな花でしたよ
きっと改良されたものだと思います”

投稿: カリン | 2008年9月25日 (木) 18:46

信徳さん

色の違いは光線の加減ではありません。
小色のものと、薄い色のものが混在していました。
近くでは、薄い色のものだけが纏まって咲いていました。

投稿: やまそだち | 2008年9月25日 (木) 07:15

ocean child

ツユクサの2個付いたものは良くみかけます。
他の植物でも見かける事があります。
植物を観察していると色々な不思議なものが見られます。
それも楽しみの一つです。

メールは昨日送ったものは帰ってきてしまいましたので今日また送り直しました。

投稿: やまそだち | 2008年9月25日 (木) 06:58

ここの画像のツユクサも濃い色のと薄い色の二種類がありますね?光線の加減でしょうか?どちらも綺麗で元気が良いです。

投稿: 信徳 | 2008年9月24日 (水) 22:14

私は双子のツユクサの花をを3度見つけて撮りました。これはよくあることですか?

投稿: ocean child | 2008年9月24日 (水) 22:07

さなえさん

このツユクサは普通の濃い色と混じっていました。
ちょと離れた所には薄い色のものがまとまって咲いていました。
今度は白いのを探してみます。

投稿: やまそだち | 2008年9月24日 (水) 21:10

やまそだちさん、こんばんは。

この薄紫のツユクサ、私も今年初めて見ました。

なんとも優しげな色で気に入りました。

その場所には、その色ばかりが咲いていますのよ。
なぜなのか、興味があります。

投稿: さな・花の庵 | 2008年9月24日 (水) 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメジソとイヌコウジュ | トップページ | 休耕田でゴマナ・ミズオオバコ »