« 初秋の田んぼ | トップページ | シュウブンソウ »

2008年9月17日 (水)

ママコノシリヌグイ

Mamakonoタデの仲間が咲き出しました。この仲間の中では早くから咲き始めるのがママコノシリヌグイです。6月頃から咲き出しています。
ヘクソカズラにはヤイトバナとかサオトメバナとか別名が付いていますが、ママコノシリヌグイは別名が無いのでこの名前で書くしかありません。
刺が生えているだけで、こんなかわいそうな名前をつけられました。
ミゾソバもママコノシリヌグイも花が終わると花びらは口を閉じ、種を包み込むで、蕾なのか花が終わったのか良くわかりません。
真ん中の開いている花の下と右は終わった花のようです。上の左右の2個はつぼみです。(クリックして見て下さい)
この花もう少し大きかったらサクラタデ以上にきれいでしょうね。
(ママコノシリヌグイ '08.9.16)
happy01
今年の6月末から1週間ほど中国の雲南省に行ってきました。
写真の整理が終わりましたのでホームページに「雲南省・花の旅(1)」をアップしました。ご覧下さい。

|
|

« 初秋の田んぼ | トップページ | シュウブンソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

ママコノシリヌグイやアキノウナギツカミ、ヤノネグサなどはどれも花が小さいので、近寄って良く見ないと、花が開いているのがわかりませんね。
写真を撮っても、ピントが合いません。

投稿: やまそだち | 2008年9月18日 (木) 17:38

ocean childさん、こんにちわ!

タデの仲間も多いので、名前を覚えるのも大変ですよね。
一つ一つ覚えるしかないですね。

こういうかわいそうな名前の植物がいくつかあります。
クソニンジンなどというのもあります。

投稿: やまそだち | 2008年9月18日 (木) 17:35

信徳さん

群馬でもあちこちで見られますよ。(*^-^)
田んぼ脇や道ばたのちょっと薮のような感じの場所を探して見て下さい。
良く似た、アキノウナギツカミやヤノネグサも見られますよ。

投稿: やまそだち | 2008年9月18日 (木) 17:26

この仲間はどれも美しいですね
でもミゾソバは美しく開いてくれますがアキノウナギツカミは開いた所になかなか会えません

このママコノシリヌグイもアキノウナギツカミタイプの花のようですね
蕾も種になってからも 可愛いですけど

投稿: yuuko | 2008年9月18日 (木) 13:05

先日、私が鎌倉材木座海岸で見かけて、名前も知らずに撮った花とそっくりです。毎日図鑑を1ページひもとく気持ちでブログを拝見しています。それにしてもちょっとかわいそうな名前ですね。
ocean child

投稿: ocean child | 2008年9月18日 (木) 00:30

何と面白い名前の草花なんでしょう。魚沼では見た事がありますが群馬ではお目にかかったことがありません。私が探せないだけなんでしょうが。

投稿: 信徳 | 2008年9月17日 (水) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初秋の田んぼ | トップページ | シュウブンソウ »