« ミチヤナギ | トップページ | アケボノソウ »

2008年10月11日 (土)

ヤマゼリ

Yamazeri今日は茨城県北部の山で行われた植物観察会に参加してきました。
この時期あまり花はありませんでしたが、植物が豊富な山なので、花の終わったもの,実、葉などの観察をしてきました。
花で目立ったのは真っ白なシラネセンキュウ、あちこちで咲いていました。シラネセンキュウは紹介済みですので、紹介するのは同じセリ科のヤマゼリです。
シラネセンキュウにちょっと似ていますが、上の方で多く枝分かれし、花も花序も小さく,シラネセンキュウのようには目立ちません。
茎は中空で、葉はセリに似ています。
(ヤマゼリ '08.10.11)

|
|

« ミチヤナギ | トップページ | アケボノソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

「若い芽は食べられる」と書いてある図鑑もありますので。
食べられると思いますが,食べたという話はあまり聞きませんね。

投稿: やまそだち | 2008年10月13日 (月) 18:46

ヤマゼリは セリと同じように食べられますか?
葉は似てますけど こちらの方が伸び伸びして見えますね

投稿: yuuko | 2008年10月13日 (月) 10:10

信徳さん

この手は花で見分けるのは難しいですね。
全体の形や葉の形などを観察する必要があります。

投稿: やまそだち | 2008年10月12日 (日) 19:10

さなえさん

セリ科はややこしいものもありますが、高山のもの以外は数も少ないのでなんとか分かるようになりました。
こちらの山は花がちょっと少ない時期です。

投稿: やまそだち | 2008年10月12日 (日) 19:08

セリと名のつくものは沢山ありますよね。また花だけ見ているとオトコエシなどと間違えてしまいそうです。

投稿: 信徳 | 2008年10月12日 (日) 18:04

こんにちは。

このても見分けにくくて、困ってしまいます。

はざかいの時期が過ぎ、今、秋の野は賑やかですね。

野のフィールドを歩こうと思っています。

投稿: さな・花の庵 | 2008年10月12日 (日) 15:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミチヤナギ | トップページ | アケボノソウ »