« ヒメジョオン | トップページ | 地味なタデ2種 »

2008年10月20日 (月)

イヌガラシ

Inugarasi08田んぼの周りの花も少なくなってきましたが、黄色の小さなイヌガラシが沢山咲いています。
アブラナの仲間でこの仲間は野菜として栽培されているものも多いです。
春の花なのですが、1年中咲いています。

Inugarasi2
直径4、5mmの小さな十字花ですが、夕日を浴びた黄色はきれいです。
多分,あまり見てもらえない花だと思います。
(イヌガラシ '08.10.18)

|
|

« ヒメジョオン | トップページ | 地味なタデ2種 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

春の花と言われている花も最近は一年中咲いているものもあります。
やはり、温暖化の影響でしょうか。何かこわいですね。
植物を観察していると環境が変わっているのが身をもって実感でします。

投稿: やまそだち | 2008年10月20日 (月) 21:33

信徳さん

私もイネ科やスゲ、シダは良く見て見ぬ振りをしています。
でも,それでは覚えないようですよ。

投稿: やまそだち | 2008年10月20日 (月) 21:30

こんばんは。

偶然ですね。
私もこの花昨日撮りました。

オオイヌノフグリもハコベも見かけ、季節が狂ってきますね。

投稿: さな・花の庵 | 2008年10月20日 (月) 21:10

見た事が有るような無いような、多分見ているのですが気がついていないのでしょうね。見ても見ないふりをしてしまうのかも。

投稿: 信徳 | 2008年10月20日 (月) 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメジョオン | トップページ | 地味なタデ2種 »