« タウコギ | トップページ | ナガミノツルキケマン »

2008年10月 1日 (水)

ユウガギクとノコンギク

野菊の季節になりました。野菊といえば伊藤左千夫の「野菊の墓」を思い浮かべる人は多いと思います。
植物の分類では野菊という分類はありません。「野に生えているキク科の植物」とするとヨモギやタンポポなども入ってしまいます。
一般的にはキク科の中のキク属、シオン属を野菊と呼ぶのが一番適切なようです。
Yugagiku08Nokongiku08
(左 ユウガギク   右 ノコンギク ’08.9.25)
こちらでは9月の上旬頃からユウガギクが咲き出しています。ノコンギクは少し遅れ下旬ころから咲き始めます。
この二つがこれから一番良く見かける野菊です。
野菊は似たものが多く、野菊だけでも1冊の図鑑が出ています。
ユウガギクとノコンギクの典型的な形のものを撮って見ました。
外見上の違いは
花の色がユウガギクは白色が多く,場所により淡紫色。ノコンギクは淡紫色〜白色。ユウガギクは枝分かれが多く,水平に広がるものが多い。
葉はユウガギクはすべすべした感じ、ノコンゴクはざらつくと言ったところですが、野山に出ると区別がつかない事もあります。

はっきりした違いはユウガギクは冠毛がごく短い、ノコンギクは冠毛が長い
という点です。
*冠毛:花びらのもとの種から出ている絹のような毛
まあ、あまり細かい事は言わず、野菊を楽しんで下さい。


|
|

« タウコギ | トップページ | ナガミノツルキケマン »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

ユウガギクは北海道には無いようですね。
ノコンギクはあるようですね。
そちらの野菊のアップ楽しみにしています。

投稿: やまそだち | 2008年10月 2日 (木) 20:10

azamiさん

こちらでは,今どこへ行ってもユウガギクが咲いています。
今日も山道で秋の光を受けて咲いているのを見て、また撮ってしまいました。
HPの掲示板の載せました。
ノコンギクも色の変化があり、良いですね。

投稿: やまそだち | 2008年10月 2日 (木) 20:06

こちらでも野菊が道端からあふれんばかりです
きれいですよね~♪

この二種類の野菊はこの辺では見かけないように思います
でも沢山の野菊の写真を撮りました
今度まとめてアップしたいと思っています

ずっと前に知り合いからいただいて今すごく増えているものがノコンギクである、ということがこちらを見せていただいて確定しました
ありがとうございます

投稿: yuuko | 2008年10月 2日 (木) 19:32

やまそだちさん こんばんわ~☆

秋の野辺の花は 野菊ですね。うっすら紫色をしたノコンギクはとても好みですが、ゆっくり撮影したことがありません。

ゆらゆらとやさしい秋風に似合う花ですね。

投稿: azami* | 2008年10月 2日 (木) 19:25

中内さん

こちらは初めてでしたか?
今、ユウガギクが沢山見られますので、覚えるチャンスですね。
今日もノコンギクとユウガギクが山道で並んで咲いていました。

シラヤマギクが終わり、シロヨメナが咲き出しました。

投稿: やまそだち | 2008年10月 2日 (木) 19:21

aoikesiさん

ヨメナは西の方のものですからこちらにはありません。
カントウヨメナはありますが、ユウガギクとの区別が付かないものが,結構あり、ここ数年悩んでいます。
典型的なカントウヨメナは何となく分かるのですが。

投稿: やまそだち | 2008年10月 2日 (木) 19:17

こちらには始めての書き込みです。
野菊の見分け方は苦手中の苦手ですがわかりやすい解説で大変参考になります。
毎日の更新を楽しみにしています。

投稿: 中内 | 2008年10月 2日 (木) 09:26

カントウヨメナ、ヨメナはないですか。
こちらもほとんどこの2種なので。

投稿: aoikesi | 2008年10月 2日 (木) 09:12

信徳さん

ノコンギクの色の濃いものに出会うと、得をしたような気分になります。

投稿: やまそだち | 2008年10月 2日 (木) 07:17

ノコンギクは大好きな花の一つです。野原に有っても、花瓶に生けてもこの花は素敵ですね。

投稿: 信徳 | 2008年10月 1日 (水) 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タウコギ | トップページ | ナガミノツルキケマン »