« キッコウハグマ | トップページ | フユノハナワラビ »

2008年10月23日 (木)

センブリ

やはりこの時期になるとセンブリの花を見たくなります。
日当りの良い道ばたなどに生えているので獲られてしまう事も多いのですが、結構たくましく生きています。
Sennburi081Senburi08
(センブリ '08.10.16 ) (センブリ '08.10.21)
左は16日に見たものですが,目に入ったときあまりに白いので他の植物かと思いました。
センブリは花は白ですが花びらの裏側は薄く紫色を帯び,蕾は薄紫に見えるのが普通です。花びらに紫の筋が入ります。この株は花びらの裏も白く、花びらの筋の色も薄いようです。白花といったところでしょうか。

右は21日に別の場所で見たものですが,何時も見ているタイプで花びらの裏は薄紫色で紫色の筋がはっきり見えます。

センブリ属にはムラサキセンブリ、タカネセンブリ、ミヤマアケボノソウ、シノノメソウなどきれいな花が多く,人気があります。

|
|

« キッコウハグマ | トップページ | フユノハナワラビ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ペンさん

こんばんわ!
イヌセンブリは少ないようでうですね。こちらでもまだ見つけていません。以前、高知県で見たきりです。
ムラサキセンブリもこちらでは記録がないようです。群馬には記録がありますね。栃木県でも見られるそうです。

投稿: やまそだち | 2008年10月26日 (日) 21:22

 きれいな写真ですね。こちら群馬でもセンブリは咲いていますが、小さい株が多いです。イヌセンブリやムラサキセンブリも見てみたいのですが、地元では見つかりません(^_^;)。

投稿: ペン | 2008年10月25日 (土) 19:17

aoikesiさん

まだ見られるのではないでしょうか?
私も以前は立派な株を良く見ましたが,確かに最近は小さいものが多いですね。
大きいものだけが獲られたせいでは無いようです。
栄養状態なのでしょうかね?

投稿: やまそだち | 2008年10月24日 (金) 15:21

センブリは白石スキー場にあるけど、もう終わったかな。
昔は30cmくらいもあるような、大きなセンブリを見てたけど、いまは花を少しだけつけている小さなものしか見ません。
大きなものは盗られてしまったのでしょうか。

投稿: aoikesi | 2008年10月24日 (金) 11:15

クスクスさん

センブリも基部に蜜腺がありその周りに毛が生えているのでは?
イヌセンブリはこちらではなかなか見つかりません。

投稿: やまそだち | 2008年10月23日 (木) 22:20

信徳さん

今の時期なら大抵の日当りの良い山道では見られるとおもいます。
植物観察は犬も歩けば、彼方此方歩きまわればそれなりに色々な花が見られます。

投稿: やまそだち | 2008年10月23日 (木) 22:13

やまそだちさん 今晩は
先日 イヌセンブリを観察してきました。もじゃもじゃの毛の下に蜜を貯めていました。センブリは、何処に貯めているか?今度 観察したいと思って居ます。

投稿: クスクス | 2008年10月23日 (木) 21:50

センブリはアケボノソウと共に大好きな花の一つです。こんな植物がいとも簡単に探せるのですね。長い間のノーハウの蓄積でしょうか?

投稿: 信徳 | 2008年10月23日 (木) 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キッコウハグマ | トップページ | フユノハナワラビ »