« エビヅルの実 | トップページ | ミチヤナギ »

2008年10月 9日 (木)

ウメバチソウ

Umebatiso先日、休耕田の草が繁った中で咲き始めていたウメバチソウです。
周りの草丈が伸びているため、茎を長くのばし顔を出すようにして咲いていました。普通は背丈がそんなに伸びず,葉も一緒に写せるのですが,葉は草の中に隠れて見えません。
花が紋所の梅鉢紋に似ているのでついた名前と言いますが、良く見るととても繊細な花です。
雄しべが5本あり,その間に先きが細かく裂けた緑色の仮雄しべが付き,その先端に黄色い丸い腺体が付いています。
まず雄しべが1本づつ開いて行きます。5本目の雄しべが開くのは6日目です。雄しべが開き終わると雌しべの頭から柱頭が出てきて花粉を受けるようになります。
(ウメバチソウ '08.10.2)

|
|

« エビヅルの実 | トップページ | ミチヤナギ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

山村の休耕田で毎年咲いてくれます。ここにはオタカラコウ、アケボノソウ、オオニガナなども咲いていました。

投稿: やまそだち | 2008年10月10日 (金) 17:08

さなえさん

無くなってしまったのは残念ですね。
きれいな花なので,見つかると採られてしまうことも多い様です。
よっぽど乾燥しなければ消えないんですけどね。

投稿: やまそだち | 2008年10月10日 (金) 17:05

ウメバチソウってそういうところにも生えるのですね
私はてっきり高層湿原などに行かなければ見られないものかと思っていました
美しいですね

投稿: yuuko | 2008年10月10日 (金) 12:56

おはようございます。

ウメバチソウ、こちらにもありましたが、ほとんどなくなってしまいました。

清楚な花ですよね。

投稿: さな・花の庵 | 2008年10月10日 (金) 11:01

信徳さん

白髭梅鉢草は手持ちのどの図鑑にも載っていませんでした。
ウメバチソウともシラヒゲソウとも違います。
間の子でしょうか?

投稿: やまそだち | 2008年10月10日 (金) 07:23

たまたま白髭梅鉢草をブログに載せたのですが種類が少し違うようですね。これは綺麗な白梅です。

投稿: 信徳 | 2008年10月 9日 (木) 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エビヅルの実 | トップページ | ミチヤナギ »