« 2度目の那須岳の紅葉 | トップページ | シラタマノキの実 »

2008年10月14日 (火)

ハチジョウナ

Hatijyona一昨日、アケボノソウを見た帰りに、ハマギクの様子を見ようと海岸に寄ってみました。今年はちょっと花が早いようでハマギクも咲き出していました。
砂浜にハチジョウナが沢山咲いていました。
八丈島の原産として名付けられた植物ですが、北の日立の海岸でも夏の頃からずっと咲いています。生えているのは海岸の砂地です。
調べて見ると北の地方に多いようで,九州ではあまり見られないようです
花はノゲシとそっくりですが,花の大きさが大きいのでタンポポににています。
またノゲシは一年草ですがハチジョウナは多年草です。
(ハチジョウナ 八丈菜 '08.10.12)

|
|

« 2度目の那須岳の紅葉 | トップページ | シラタマノキの実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

花はこの仲間の中では大きいので,目立ちます。
花付きも多いので、余計良く目に入ります。

投稿: やまそだち | 2008年10月17日 (金) 20:01

ハチジョウナは大きいですね

こちらでもあまり見かけませんが たま~に固まって生えているのを見ます
目立ちますね

投稿: yuuko | 2008年10月17日 (金) 18:28

aoikesiさん

そちらではもうハマギクがもう見頃になっているのではないでしょうか。
今日,近くの山道でセンブリが咲いていました。
花も段々少なくなってきますね。

投稿: やまそだち | 2008年10月16日 (木) 19:46

そろそろ花も終盤ですね。
ハマギク、コハマギク・・・海岸にはなかなか行けなくて。

投稿: aoikesi | 2008年10月16日 (木) 09:08

信徳さん

お早うございます。
普通に撮っています。
気をつけているいる事と言えば,とにかくピントだけは合うようにしています,でも年のせいでぴたっとピントが合いません。
後はどちらから撮るかという事でしょうか。

投稿: やまそだち | 2008年10月15日 (水) 07:14

さなえさん

日本海側と太平洋側では海岸も違うものも多いようです。
ハマベノギクは終わりですか?早いですね。
こちらはこれから11月初めまでハマギク,コハマギグ,センブリなどが花を見せてくれます。
日本海はこれから荒れ模様の日が多くなりますね。

投稿: やまそだち | 2008年10月15日 (水) 07:11

路辺に咲く野草ですがやまそだちさんが画像におさめると普通の野草以上に光り輝いています。どうして???

投稿: 信徳 | 2008年10月14日 (火) 21:46

こんばんは。

太平洋側と日本海側は、海岸植物も少し違いますかしら。

こちらは、ハマベノギクがそろそろ終わりです。

細かく探せばあるかもしれませんが、日本海は荒れてきました。

投稿: さな・花の庵 | 2008年10月14日 (火) 19:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2度目の那須岳の紅葉 | トップページ | シラタマノキの実 »