« ヤマゼリ | トップページ | 2度目の那須岳の紅葉 »

2008年10月12日 (日)

アケボノソウ

Akebonoso21ヶ月前にのぞいた時、まだまだ咲きそうも無かったアケボノソウが咲いているのではと行ってみました。
家から3,40分で行ける。一番近いアケボノソウの見られる場所です。
ちょっと北の休耕田のものは10月2日には花が終わっていたのに、こちらは丁度見頃でした。薮の中の日のあまり当たらない場所のせいか花がちょっと小さいような感じがします。

Akebonoso
アケボノソウはリンドウ科センブリ属ですが、センブリ同様この花が好きだという人は多いようです。もちろん私も大好きな花です。
和名の「曙草」は白い花びらの先端の黒紫色の斑点を夜明けの空に見立てたといいます。風流な名前を付けましたね。
花びらの緑色の2点は蜜腺溝でここから蜜を出します。黒紫色の斑点は昆虫に蜜の場所を教えるためのガイドだそうです。
また、この密の場所も花粉を虫の腹につけるのに丁度良い位置なのだそうです。
画像をクリックし、大きくして見て下さい。
(アケボノソウ '08.10.12)

|
|

« ヤマゼリ | トップページ | 2度目の那須岳の紅葉 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

湿原でしか見られないと思っている人も多いようですが、今回のものも水がしみ出るように流れている場所に生えています。
芽出しや夏の葉も特徴がありますので,花の無い時期に見つけたらメモしておいて花時に行くと良いですね。

投稿: やまそだち | 2008年10月13日 (月) 19:04

信徳さん

身近な場所でも,こまめに歩くと結構思いがけない植物を発見できます。
近くにいくつかマイフィールドを作り、散歩がてら歩くのが良いですね。

投稿: やまそだち | 2008年10月13日 (月) 19:01

アケボノソウは湿地でみられるのですね

休耕田にも生えているって先日書いておられるのを読んでとても羨ましかったです
とても綺麗な模様の花びら・・・
一度は見たいです
野幌の原生林にはあるようなのですが

投稿: yuuko | 2008年10月13日 (月) 10:13

そんな近くの誰も知らないような所にアケボノソウが有るのですか?それは素晴らしい所ですね。今年は遂にアケボノソウを見れずに終わってしまいそうです。残念です!

投稿: 信徳 | 2008年10月12日 (日) 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマゼリ | トップページ | 2度目の那須岳の紅葉 »