« ノゲシとオニノゲシ | トップページ | ツルリンドウの実 »

2008年11月 4日 (火)

ガマズミの実

Gamazumi今日は秋晴れ、我が家から一番近い山を4時間ほどかけて歩いてきました。
山道で透き通ったガマズミの赤い実が鈴なりになっていました。
ガマズミの赤い実は北海道から九州まで、里山で見られる秋の一番ポピュラーな木の実でしょうか。
地元の人は「ヨツズミ」と呼んでいます。
熟すと甘酸っぱく、果実酒としても人気があるようです。鳥達もまだ他に食べ物が有るのかあまり食べられていません。
山道ではシロヨメナ、ヤクシソウ、リュウノウギク、キッコウハグマの花が、木の実ではムラサシキブ、ツルリンドウ、ヤブコウジ、ヤブミョウガなどが見られました。
(ガマズミの実 '08.11.4)

|
|

« ノゲシとオニノゲシ | トップページ | ツルリンドウの実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

赤い実は多いですね。
庭木や公園などでも木の実が見られるようになりましたが、やはり自然のものを探して山や野原を歩いてしまいます。

投稿: やまそだち | 2008年11月 6日 (木) 17:59

これからの山歩きは花が段々少なくなる代わりに赤い実が増えてきますね。楽しい山歩きになりますように・・・

投稿: 信徳 | 2008年11月 6日 (木) 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノゲシとオニノゲシ | トップページ | ツルリンドウの実 »