« 銀白色にオギが | トップページ | サルトリイバラの実 »

2008年11月18日 (火)

ハマゴウの実

Hamagomi08海岸でハマゴウの実が沢山付いていました。葉も微妙に紅葉しています。
夏、花を撮っていたら通りかかったおじさんに「マンケイシの花だよ、木の実を風呂に入れると良い香りがするよ」と声をかけられました。
確かに実は良い香りがしました。

調べて見ると乾燥させた果実をマンケイシ(蔓荊子)と呼び、滋養強壮、解熱、消炎に使われるようです。
薬草園などでもで栽培されている事があるようです。
紫色の花はきれいですが、もっぱら薬用として重んじられてきた植物のようです。
(ハマゴウ '08.11.15)

|
|

« 銀白色にオギが | トップページ | サルトリイバラの実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

海岸は野山とは違った植物が有りますが、種類は少ないです。
海に出かけた時には、ちょっと観察してみて下さい。

投稿: やまそだち | 2008年11月19日 (水) 18:56

アライグマさん

ハマゴウは太い根を長く伸ばしていますね。

海岸植物は砂が動かないと消えてしまいます。
こちらでも防波堤などが作られ砂の移動がなくなり、安定してしまい、帰化植物が入り込み海岸植物が減って来ています。

投稿: やまそだち | 2008年11月19日 (水) 18:55

さなえさん

今では実を取る人もいないようですね。
花も暑い時期の海岸ですので、あまり見に行く人も無いようです。

投稿: やまそだち | 2008年11月19日 (水) 18:51

海岸の植物は殆ど初めてみる植物が多いです。仕方ないですね海も見たいのに見れませんから。

投稿: 信徳 | 2008年11月19日 (水) 17:30

今月初め三浦半島では数輪花が残っていました。
ハマゴウを見ると下の根っこを考えてしまいます。
http://room-araiguma.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_d86e.html
σ(^^;)のところで出したやつですが2枚目がその根っこです。
台風で剥き出しになったようです。(^▽^*)
太い所は直径10cmくらいはあるブットイ根っこにビックリしました。

投稿: アライグマ | 2008年11月19日 (水) 09:20

おはようございます。

私も先日、イソギクを見に行った時に、ハマゴウの実を見ましたが、そんな薬効があるのですね。

葉もとても変わった綺麗な色に、なっていました。

投稿: さな、花の庵 | 2008年11月19日 (水) 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀白色にオギが | トップページ | サルトリイバラの実 »