« ハキダメギク | トップページ | ノゲシとオニノゲシ »

2008年11月 2日 (日)

ナツハゼの実

Natuhaze今日は地元のサークルの今年最後の観察会で福島県寄りの山に行ってきました。紅葉が見頃かと期待していましたが、まだ,始まったばかりでした。
以前は11月初めが紅葉の見頃だったのですが、暖冬の影響か紅葉の時季がどんどん遅くなってしまっているようです。
ツツジ類が多くヤマツツジ、バイカツツジ、アブラツツジ、トウゴクミツバツツジ、シロヤシオなどが沢山見られ花の時期に行ってみたい場所でした。
同じツツジ科のナツハゼの実が彼方此方で見られました。
実付きはあまり良くありませんでしたが、果実の先きの桜の花のような形(萼片の落ちた跡)を撮って見ました。
ブルーベリーの一種ですから実は食べられます。甘酸っぱい味がします。
(ナツハゼの実 '08.11.2)

|
|

« ハキダメギク | トップページ | ノゲシとオニノゲシ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

花かんざしさん

シャシャンボも同じ、スノキ属ですので実は良く似ていますね。
シャシャンボは見た事が有りませんが常緑ですよね。
地元の人の話では「子供の頃、ナツハゼの実をシャシャンボと呼び良く食べた」と言っていました。
小さな実をしゃしゃんぼと呼んでいたようです。

投稿: やまそだち | 2008年11月 3日 (月) 18:04

信徳さん

こちらの低山や里山の紅葉は今年はあまり良くないような気がします。
ナツハゼの実はもう少し熟せば甘みも増すのでしょうが、一つつまんだらまだかなり酸っぱかったです。

投稿: やまそだち | 2008年11月 3日 (月) 17:58

やまそだちさん、こんにちは。
樹木は苦手なのでナツハゼのことはよく知りませんが、ブルーベリーの一種で実は食べることが出来るんですね。美味しそうな実ですね。今年の冬の植物観察会でシャシャンボの木の実が食べられると聞いて、実がなるころに行っていっぱい食べたことがあります。ちょっと酸っぱい味でしたが美味しかったです。

野山には咲いている花が少なくなりましたが、その代り綺麗な葉っぱや実に目が行くようになりました。

投稿: 花かんざし | 2008年11月 3日 (月) 15:29

今年の紅葉は1~2週間遅れているような気がします。温暖化の影響でしょうか?ナツハゼの実、いかにも酸っぱそうで唾液が出てきます。

投稿: 信徳 | 2008年11月 3日 (月) 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハキダメギク | トップページ | ノゲシとオニノゲシ »