« リュウノウギク | トップページ | ナツハゼの実 »

2008年11月 1日 (土)

ハキダメギク

Hakidamegiku08別な名前を付けてやりたい植物の一つです。掃溜菊はちょっとかわいそうな名前です。
春先から冬まで咲いている花ですが、こちらでは霜が降りるまではきれいな花が見られます。
花が多い時期はなかなかカメラを向ける機会がありませんが、花が少なくなってくると今まで見過ごしてした花達が目に入ってきます。
花の時期は終わりに近づいていますが、里ではまだ,結構花が咲いています。この時期からホトケノザなどの花もまた見られるようになります。
(ハキダメギク '08.11.1)
happy01
ホームページに「花アルバム34」「今月の花11月」をアップしました

|
|

« リュウノウギク | トップページ | ナツハゼの実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

そちらはもう霜が降りたので花達もおしまいですね。
木の実などを楽しんで下さい。

投稿: やまそだち | 2008年11月 3日 (月) 17:55

こちらでも先日の霜が降りた日までは咲いていました

さすがに霜には弱いようですね

投稿: yuuko | 2008年11月 2日 (日) 20:34

信徳さん

今だったらこんな名前はつけないでしょうね。
イヌも同様ですね。

投稿: やまそだち | 2008年11月 2日 (日) 19:53

ocean childさん

帰化植物で東京の世田谷のはきだめで見つかったので、この名を付けたそうです。
なにか良い別名をつけてやりたいですね。

投稿: やまそだち | 2008年11月 2日 (日) 19:51

本当に失礼しますよね、ハキダメだなんて!役に立たない植物をイヌと言ったり差別用語ではありませんか?

投稿: 信徳 | 2008年11月 2日 (日) 19:39

毎日の徒歩20分の通勤途中つつじの植込の空地に咲いています。都市化が進んで自生の花が本当に少ないこの地域で、多分誰にも振り向かれずに地味に咲いています。他に撮るものがないので毎日、1~2枚撮っていました。先日、書店で図鑑をぱらぱら見ていて、これだ!と名前をはじめて知って、ちょっと悲しい気持ちになりました。でも、都会ではこんな名前しかもらえない花が、生き残る!

投稿: ocean child | 2008年11月 2日 (日) 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リュウノウギク | トップページ | ナツハゼの実 »