« ナツハゼの実 | トップページ | ガマズミの実 »

2008年11月 3日 (月)

ノゲシとオニノゲシ

今日は朝から、今にも降り出しそうな日でしたが結局一日もちました。
こういう日は家で溜まった写真整理や、観察記録の整理、読書の日に当てます。(花の多い時期は別ですが)
午後から散歩に出て、今日のBlogは何を紹介しようかなと思っていたら、ノゲシとオニノゲシが並んで咲いていました。
ノゲシは紹介済みですがオニノゲシはまだでしたので、花の時期は遅めですがオニノゲシとノゲシを比較してみます。
Nogesi08Oniazami08
(左 ノゲシ 右 オニノゲシ ’08.11.3)
ノゲシはヨーロッッパから世界中に広がり、日本には古い時代に中国から入ったようです。
オニノゲシは明治時代に渡来したと言います。
ノゲシ属は舌状花(花びら)が80個以上あります。花が小さいのでタンポポのようには目立ちません。
左がノゲシ、右がオニノゲシですが違いが分かりますか?花は全く同じですね。
葉の刺の違いが分りますか?ノゲシの方が葉が柔らかそうの見えますか?
実物が二つ並んでいると簡単に見分けられます。葉を触って見て下さい。
ノゲシは柔らかく触っても痛くありませんが、オニノゲシは刺が鋭く、葉をさわると痛いです。

|
|

« ナツハゼの実 | トップページ | ガマズミの実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

その通りです、ノゲシはハルノノゲシと言われ春から夏にかけて咲くのですが,こちらでは一年中花が見られます。

投稿: やまそだち | 2008年11月 7日 (金) 17:20

ありました!

別名 ハルノゲシって書いてあります
春に見られるのですね

投稿: yuuko | 2008年11月 7日 (金) 10:37

yuukoさん

北海道はもう雪で大変ですね。
ノゲシも北海道の図鑑にも載っていますのであるようですよ。

投稿: やまそだち | 2008年11月 5日 (水) 19:59

こちらには多分ノゲシはないと思うのですが
来年は気をつけて見てみます

オニノゲシの葉は痛くて持てないですね

投稿: yuuko | 2008年11月 5日 (水) 17:57

さなえさん

ノゲシとオニノゲシは仲良く,となり通して咲いているのを良く見かけます。
花壇のものは抜こうか迷いますね。

投稿: やまそだち | 2008年11月 4日 (火) 09:27

信徳さん

科や属は花を見ると大体何かわかりますが、同じ属のものは葉や種などで見分けるものがが多いですね。
DNAレベルになるとわれわれにはお手上げです。

投稿: やまそだち | 2008年11月 4日 (火) 09:26

おはようございます。

違いがよくわかりましたよ。

わが花壇にもどちらもあって。
抜こうか抜くまいか・・・迷うお花なのです。

投稿: さな・花の庵 | 2008年11月 4日 (火) 08:24

オニノゲシの葉は画像を見ても如何にも痛そうに棘がついています。花が同じでも葉とか根っこで見分けるのですね。

投稿: 信徳 | 2008年11月 3日 (月) 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナツハゼの実 | トップページ | ガマズミの実 »