« 渓谷の紅葉 | トップページ | サネカズラの実 »

2008年11月22日 (土)

休耕田脇の晩秋

Hinatainoko今週はじめには霜がおり,暦の上ではもう冬ですが,家の周りは木々が紅葉し晩秋といった陽気です。
お天気が良いと歩いていてもぽかぽか陽気です。そんな日、休耕田脇の土手で雑草と呼ばれる草がきれいに紅葉しています。
ヒナタイノコズチ、実は動物や衣服などにくっつくひっつきむしです。
花は咲きますが、小さくて地味です。
紅葉したヒナタイノコヅチの葉です
(ヒナタイノコズチ '08.11.19)

Seitakakoyoこちらは皆さん良く知っているセイタカアワダチソウの紅葉です。
地味な紅葉ですが、優しい紅葉です。

花粉症の元凶であるなどの濡れ衣を着せられた嫌われましたが、セイタカカアワダチソウは蜜源植物で、虫媒花です。風媒花ではないので、花粉アレルギーにはあまり関係と考えられています。
(セイタカアワダチソウ '08.11.19)

|
|

« 渓谷の紅葉 | トップページ | サネカズラの実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

しばらくは引っ付き虫が付かないようなものを着ていかないと大変ですね。
草の葉の紅葉はまだしばらく見られます。

投稿: やまそだち | 2008年11月23日 (日) 18:23

信徳さん

私も寒い冬は苦手ですが、植物達の事を思うと、やはり冬は寒い方が良いようです。
春、きれいな花を見るために,寒さは我慢しましょう。

投稿: やまそだち | 2008年11月23日 (日) 18:21

こんにちは。

何しろ、草の中を歩くものですから、いっぱいいろいろなものをつけて。

まるで小さな子供のような格好になってます(笑)

私も今日は草の葉の紅葉を見つけに歩きました。

投稿: さな、花の庵 | 2008年11月23日 (日) 15:24

路辺にも晩秋がやってきたようですね。もうじき寒い季節です。温暖化で冬だけ暖かくなれば良いのですが。

投稿: 信徳 | 2008年11月22日 (土) 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渓谷の紅葉 | トップページ | サネカズラの実 »