« ウメモドキの実 | トップページ | トキリマメ »

2008年11月 7日 (金)

アカネの実

Akanemi_2アカネは何処でも見られる植物です。「茜さす」の枕詞で知られますので、名前は聞いた事があると思います。
根が赤いの付いた名前です。根は黄赤色で、乾くと赤紫色になり、これをうすでつき熱湯を加え煮出し染料にしました。茜染めです。
茎の刺があり他の草などにひっかかりよく繁ります。夏から秋にかけて黄緑色の小さな花を咲かせます。
実は黒く熟しますが、最初赤色です、今の時期こんな色です。
朝は雨が降っておりちょっと肌寒かったのですが、午後には晴れ暖かくなり、散歩したら汗をかきました。
(アカネの実 茜 '08.11.7)
ホトケノザやオオイヌノフグリが咲き出していました。

|
|

« ウメモドキの実 | トップページ | トキリマメ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

もうすこし熟すと真っ黒になります。
オオキヌタソウの実と同じだったと思います。
播けば多分出て来るでしょう。でも繁って大変ですね。

投稿: やまそだち | 2008年11月10日 (月) 22:02

アカネの実ですか
根っこは写真で見たことがありますが 実は初めてです
オオキヌタソウの実もこんな感じです
でも、色が違いますね

黒く熟した実を蒔いたら出てくるでしょうか?
オオキヌタソウは良く出てきますよ

投稿: yuuko | 2008年11月10日 (月) 21:15

信徳さん

茜色は根っこの方です。
実を使ったらどんな色に染まるでしょうかね?

投稿: やまそだち | 2008年11月 7日 (金) 20:43

ブドウと間違ってしまいそうな色ですね。茜染めの原料ですか。この実だけを見るととても茜色には結びつかないのですが植物の染料は不思議な世界ですね。

投稿: 信徳 | 2008年11月 7日 (金) 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウメモドキの実 | トップページ | トキリマメ »