« 仙人の髭 | トップページ | シロダモ »

2008年12月13日 (土)

マルバノホロシ

Marubahorosi0812月入ると実も段々完熟し、色が濃くなったり、実に皺がよったりしてきます。
先日,見たマルバノホロシの赤い実にも皺がよって来ていました。葉が残っておりマルバノホロシと分りました。
赤い実と言ってもツルリンドウやヤブコウジのような濃い赤色もありますし、ヒヨドリジョウゴ、ヤマホロシ、マルバノホロシのようにちょとオレンジぽい赤(朱色?)もあり色の表現は難しいですね。

良く似た花や実を撮る時には、出来るだけ写真から植物名が分るように葉や茎など特徴を入れて撮るように心がけていますが,背の高いものなどは難しい事も多いです。
(マルバノホロシ '08.12.11)

|
|

« 仙人の髭 | トップページ | シロダモ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

azamiさん

木の実も段々少なくなってきました。
植物達も冬越しの準備も終わったようで、ロゼットも目立ちます。
センニンソウは何処でも見られる花ですのでじっくり観察できます。

投稿: やまそだち | 2008年12月14日 (日) 16:17

やまそだちサン こんにちわ~
ご無沙汰しているうちに、すっかり寒くなり師走になってしまいました。
葉を落としたあとに真っ赤な実は、冬の贈り物のようでうれしいですね。
仙人の髭、綺麗なしゃしんですね。夏から気にかけていて、今年はじめて観察できました。名前の由来に納得です。

投稿: azami* | 2008年12月14日 (日) 12:22

信徳さん

第一印象で覚えてしまうのが一番良いのでしょうね。
第一感が案外正解なことが多いです。

投稿: やまそだち | 2008年12月13日 (土) 21:05

葉っぱがないとヒヨドリジョウゴにも見えます。葉、茎が決めてになるのでしょう。とても花、実、葉、茎覚えられません。

投稿: 信徳 | 2008年12月13日 (土) 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仙人の髭 | トップページ | シロダモ »