« ヒイラギ | トップページ | 仙人の髭 »

2008年12月11日 (木)

残り花 ノコンギク

Nokonnokori今日は昨日よりさらに暖かく、まさに小春日和、山道を歩いていても冬を感じません
山道にはまだ、ツルガネニンジン,リンドウなどの花が残っています。
ピンクの花が見えたので近寄ると、ノコンギクです。
蕾も何個か付いており、花は新鮮です。葉が赤く紅葉し花の色もピンクがかったきれいな花です。
今の時期に季節はずれに咲く花を「帰り花」とか「狂い花」と呼びますが,「残り花」という名前をつけたくなりました。
(「残り花」という言葉があるかどうか?です)

(ノコンギク '08.12.11)

|
|

« ヒイラギ | トップページ | 仙人の髭 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

青紫色の濃いものは良く見るのですが、ピンクがかったものはあまり見ません。
葉の紅葉もきれいだったのでカメラを向けました。

投稿: やまそだち | 2008年12月12日 (金) 17:10

濃い色と書いたつもりなのに 来い色となってました

変換がボケているのか 私なのか・・・

投稿: yuuko | 2008年12月12日 (金) 12:26

本当に 冷気に当たると色が濃くなるのでしょうか
きれいな来い色になった花が秋の終わりごろには見られました

このノコンギクも愛らしい姿ですね

投稿: yuuko | 2008年12月12日 (金) 12:24

信徳さん

時期外れもものにも、いい感じのものが時々見られます。
春や夏の花が咲いているのは,帰り花にぴったりですが、秋の花は「まだがんばっているぞ!」とう雰囲気です。

キランソウも咲いていましたが、これは帰り花というより気が早い花と言いたくなります。

投稿: やまそだち | 2008年12月12日 (金) 07:37

oceanさん

残り花は季語にもないようですね。
元気に残っているという、印象が強いので残り花にしてみました。
確かに花はほろ酔いの感じですね。

投稿: やまそだち | 2008年12月12日 (金) 07:33

さなえさん

ノコンゴクなどの葉は,あまり紅葉せずに枯れてしまうものが多いのです。
花が咲いている状態の葉がまだ元気な時に寒さに会うと紅葉するのかな〜と思っていますが?

投稿: やまそだち | 2008年12月12日 (金) 07:31

残りものには福がある!と言いますけどこのノコンギクは花も葉っぱも素晴らしい色だと思います。

投稿: 信徳 | 2008年12月12日 (金) 00:28

返り花、帰り花、狂い花、忘れ花、冬の季語と電子辞書にあります。残り花、いい感じですね。花も葉も熱燗をちょっと一杯でほろ酔い気分?初冬です。

投稿: ocean | 2008年12月11日 (木) 23:28

こんばんは。

この葉の焼けた色がなんともたまりません。

私は戻り花と呼んでいますが、帰り花もいいニュアンスですね。

冷気に当たり、この時期の帰り花はなんとも深い色になり、心に染み入ります。

投稿: さな、花の庵 | 2008年12月11日 (木) 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒイラギ | トップページ | 仙人の髭 »