« カラスウリとキカラスウリの実 | トップページ | 山道の草紅葉 »

2008年12月 1日 (月)

アマチャヅル

Amatyaduru葉や茎に朝鮮人参と同じ成分が含むとかで一時ブームになったアマチャヅルですが,その後あまり話を聞きません。
アカネの実と一緒に絡まって黒い実がぶら下がっていました。
そんなにきれいな実ではありませんが、実に鉢巻きのように丸い輪があり、そのなかに3つぽちぽちと点があり、可愛いです。(クリックして大きくして見ると分るかな?)
生の葉を噛むと,かすかな甘みがあるそうですが、私には青臭い味しかしませんでした。
薮などで良く見かけますが、雌雄異株ですので雌株でないと実は見られません。
花は黄緑色で小さいのでまったく目立ちません。
(アマチャヅル 甘茶蔓 '08.12.1)

|
|

« カラスウリとキカラスウリの実 | トップページ | 山道の草紅葉 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん

結構、かたまって実を付けますので、小さい割には目立ちます。
出会えると良いですね。

投稿: やまそだち | 2008年12月 2日 (火) 16:52

こちらでもアマチャヅルは見られますが、実は気がつきません。
というか、めったにお目にかかれなくて。
黒い実なんですね。

投稿: aoikesi | 2008年12月 2日 (火) 14:48

信徳さん

バナナも凄かったようですが、もうさめたようですね。
野草で根強く続いているのはゲンノショウコやドクダミでしょうか。

投稿: やまそだち | 2008年12月 2日 (火) 13:54

アマチャヅルは一時期有名になりました。栽培する人もいたのではないでしょうか?最近はさっぱり聞きませんが日本人は熱し易く冷め易い特徴を持っているのでしょう。

投稿: 信徳 | 2008年12月 1日 (月) 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラスウリとキカラスウリの実 | トップページ | 山道の草紅葉 »