« マメグンバイナズナ | トップページ | オランダミミナグサ »

2008年12月26日 (金)

霜をかぶったヒメオドリコソウ

一昨日はこの冬初めて,真っ白に霜が降りました。昨日,今日は気温は下がりましたが、霜は降りませんでした。
霜が降りる条件は地面の温度が0℃以下、風がない事、快晴であることのようですが、微妙ですね。
HimeodorikosimoHimeodo2_2
(霜をかぶったヒメオドリコソウ '08.12.24)
(右の写真の左の小さい葉はオオイヌノフグリです)
ヒメオドリコソウは春の花ですが、とても逞しい植物で霜でこんな状態でも
日が当たってくると葉は元気になり、花も開いてきます。
この時期になると葉が赤ワインのような色に紅葉してきて、朝日に当たった葉を逆光でっこうで見るととてもきれいです。
花の最盛期の群生したものは、けして可愛い花の感じはしませんが、これから春先のにかけてのヒメオドリコソウはなかなか可愛い姿を見せてくれます。

|
|

« マメグンバイナズナ | トップページ | オランダミミナグサ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

この日は午前中は晴れていましたが午後からは曇ってきました。
霜がびっしりおりた朝の日が出た時が撮影チャンスなんですが、なかなか思うようにはいきませんね。

冬に海岸の貝殻ではと雪の結晶にしてみました。

投稿: やまそだち | 2008年12月27日 (土) 12:30

あ、書き忘れていました

雪の結晶のテンプレートが綺麗ですね~☆

投稿: yuuko | 2008年12月27日 (土) 10:30

わぁ~  長い霜ですね
ん? 長い氷というべきかな?

霜が降りて この日は一日晴天でしたか?
こちらは今年 せっかく霜が降りてもすぐに雲が出てくる変な天気が多かったです
やっぱり霜=キラキラ がいいですね

投稿: yuuko | 2008年12月27日 (土) 10:29

信徳さん

パンジーなども霜にあたりカチカチになっても太陽が当たって来ると何事もなかったようにしゃきっとした葉になりますね。

投稿: やまそだち | 2008年12月26日 (金) 21:04

さなえさん

日本海側は寒気で雪が降るという予報でしたが,予報が当たったようですね。
こちらにも寒さだけはやってきましたが,山を越えこちらまで雪がくる事はなさそうです。
雪をかぶって咲くヒメオドリコソウも良いですね。

投稿: やまそだち | 2008年12月26日 (金) 21:00

霜にあたっても日が昇るとまたピーンとする所は凄いですね。見習いたいものです。

投稿: 信徳 | 2008年12月26日 (金) 20:21

こんばんは。

こちらは雪がふりますが、霜の日は少ないですね。

ヒメオドリコソウは、我が畑の花壇にも咲き始めているのを見かけました。

投稿: さな、花の庵 | 2008年12月26日 (金) 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マメグンバイナズナ | トップページ | オランダミミナグサ »