« マメヅタ | トップページ | コナラ・クヌギの落ち葉拾い »

2008年12月 6日 (土)

花を思い浮かべながら

枯れた果実から花を思い浮かべながらの山歩きです。
夕べの風と雨でコナラの葉が道に重なっていました。そろそろ花壇や畑に使う腐葉土用の落ち葉拾いのシーズンです。時間はかかりますが、自分で拾った落ち葉の腐葉土は最高級品です。

SirayamagikumiSiraymahana
(シラヤマギク 実 '08.12.3)    (シラヤマギク 花 '08.8.31)

良く似たキク科の果実2種です。幸い、花の時期に写真を撮った株と、枯れた葉が残っていたので判別できました。
同じ仲間(キク科シオン属)で花も良く似ている、シラヤマギクとシロヨメナです。
良く見ると花の付き方が少し違いますね。

SiroyomenamiSiroymenahana
(シロヨメナ 実 '08.12.3)    (シロヨメナ 花 '08.10.12)

|
|

« マメヅタ | トップページ | コナラ・クヌギの落ち葉拾い »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

花の終わった植物も良く見てみると新しい発見がありますね。
特に樹木は着々と来年の準備をしている様子が良くわかります。

投稿: やまそだち | 2008年12月 7日 (日) 14:28

信徳さん

腐葉土は自分で作ると、借りている畑の脇に袋のまま置いておくだけですので2年以上かかります。
きちんと切り返しなどやれば1年で出来るのでしょうが、忘れた頃に出来上がります。

投稿: やまそだち | 2008年12月 7日 (日) 14:25


おはようございます。

私も今日は花跡なのですよ(笑)

花跡もとても面白いものがありますね。

投稿: さな、花の庵 | 2008年12月 7日 (日) 10:13

自分で腐葉土を作られるのですか?流石です。最高級品でしょうね。枯れた植物から咲いた花を推測する、やまそだちさんならではの事ですね。

投稿: 信徳 | 2008年12月 6日 (土) 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マメヅタ | トップページ | コナラ・クヌギの落ち葉拾い »