« ヘクソカズラの実 | トップページ | »

2009年1月12日 (月)

冬枯れのオヒシバ・メヒシバ

Ohisiba寒の入りも過ぎ,実や花も少なくなってきました。しばらく地味な写真が多くなります。
花の時期になると出番のないものや,冬越しの植物を紹介していきます。
枯れ草の中にすっかり枯れたオヒシバとメヒシバを見つけました。
道ばたのどこにでも見られるイネ科の植物です。特にメヒシバは傘を作って遊んだ覚えがあるのではないでしょうか。
花序の穂が太い方がオヒシバです。
力強いのが「雄日芝」、か弱い方が「雌日芝」です。
メヒシバの方はアキメヒシバというのも在り,この状態ではどちらかは不明です。
(オヒシバとメヒシバ '09.1.12)

|
|

« ヘクソカズラの実 | トップページ | »

植物」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

これはちょっと分りにくいですね。
このまま茎と葉に緑色を塗ってもらうと夏の姿になります。
夏になったら道ばた何処でもありますから、思い出して下さい。

投稿: やまそだち | 2009年1月13日 (火) 07:47

枯れた後は見慣れないので枯れる前の姿が想像出来ません。困ったものですね。

投稿: 信徳 | 2009年1月12日 (月) 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘクソカズラの実 | トップページ | »