« | トップページ | オニタビラコのロゼット »

2009年1月14日 (水)

オオバコのロゼット

ObakoRozettoheraobako   (オオバコ '09.1.14)         (ヘラオオバコ '09.1.13)
今日のロゼットは,道ばた何処でも見られるオオバコです。オオバコは果実が靴などに付き運ばれるので,いたるところに広がってしまいます。
かなり高い山などにも広がってしまい、ちょっと困りますね。
適度に踏みつけにより生き延びるしたたかな植物です。

ヘラオオバコはヨーロッパ原産の帰化植物です。
生育地は路傍や牧草地、堤防などで、刈り取りには強いのですが、オオバコと違い踏みつけには弱いようです。
在来種より帰化植物の方がたくましいものが多いのですがこれは逆です。
和名のヘラオオバコはオオバコの仲間で、葉が細長くヘラ型であることによります。

|
|

« | トップページ | オニタビラコのロゼット »

植物」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

オオバコは人や車が通らなくんると消えてしまうという不思議な草です。
蛙葉と呼ばれ,誰もが知っていますね。
群馬の田舎ではでは「げいろっぱ」と呼んでいました。

投稿: やまそだち | 2009年1月15日 (木) 07:57

オオバコは私にも分かります。オオバコにもロゼットがあるのですね。昨日家の草花でロゼットを見つけました。明日載せます。

投稿: 信徳 | 2009年1月15日 (木) 07:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | オニタビラコのロゼット »