« コオニタビラコ見つけた | トップページ | チチコグサのロゼット »

2009年2月 4日 (水)

どっちが表?

Ryomensidaシダには年中葉が枯れない常緑性シダ、冬に葉が枯れる夏緑性シダ、夏に葉が枯れる冬緑性シダがあります。
今の時期、常緑シダを探すと、身近なところでもそれなりに見つかります。
その一つ、杉林などで良く見られるリョウメンシダです。
北海道から九州まで日本各地に生育しています。
両面シダと言われるように胞子を付けていない葉は裏と表が同じように見えます。
写真は片方の葉を裏返しにしています、どちらが表は解りますか。クリックして大きくして見て下さい。
向かって左が表、右が裏の葉です。
山道で見つけたら裏を返して見て下さい。表と同じような葉だったらリョウメンシダです。
(リョウメンシダ '09.2.2)

|
|

« コオニタビラコ見つけた | トップページ | チチコグサのロゼット »

植物」カテゴリの記事

コメント

りりぃ さん

お正月お供えの餅の上にウラジロを載せますが、お墓参りにシダを使うのは知りませんでした。
何シダなんでしょうね?

投稿: やまそだち | 2009年2月 6日 (金) 18:09

昔、小さいころにお正月やお墓参りに使用するシダを、父と一緒に山に探しに行ったことがあるのを思い出しました。
シダにいろんな種類があるなんて、知るよしもなかったですが、驚きました~!

投稿: りりぃ | 2009年2月 6日 (金) 15:49

信徳さん

やはり,だまされましたね。
こうして並べると表の方が裏のように見えます。
さすがリョウメンシダ、でもなぜこのようになったのでしょうかね?
何か良い事があるのでしょうか?

投稿: やまそだち | 2009年2月 5日 (木) 08:09

左側が枝分かれした芯が見えるので左側が裏かと思いました。右側は芯が見えなくて綺麗に葉がでています。

投稿: 信徳 | 2009年2月 4日 (水) 22:07

yuukoさん

そちらは常緑といっても今は雪の中ですね。
雪の布団をかぶり,眠っているのでしょう。
雪融けとともにきれいな葉を見せてくれるでしょう。

投稿: やまそだち | 2009年2月 4日 (水) 21:14

このシダは こちらでもよく見られます
初めて名前を知った時 なるほどと思ったのですが
次に名前を言おうとして 裏表シダと言って笑われました( ´艸`)プププ
綺麗なシダですよね

投稿: yuuko | 2009年2月 4日 (水) 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コオニタビラコ見つけた | トップページ | チチコグサのロゼット »