« カラスノエンドウの若葉 | トップページ | マンサク »

2009年3月 5日 (木)

ニワトコの若芽

Niwatokome09散歩中、今にも開き始めそうなニワトコの若芽を見つけました。
もうすこしするとこの芽の中からブロッコリー状の花の蕾が広がり、蕾の両脇の細長い複葉が突き出します。
このように花と葉が一緒になっている芽を混芽と言います。
ニワトコの葉を揉むと不快な臭いがするので一度嗅ぐと忘れられません。
観察会などでは名前を覚えてもらうために良く葉の匂いを嗅いでもらいます。
若芽は食用になりますが茹でたものは一晩水で晒さないと下痢をおこすようです。(天ぷらでも下痢をおこす事があるようですので食べない方が無難です
またニワトコの木には何故かキクラゲが良く生えています。
(ニワトコの若芽 '09.3.5)

|
|

« カラスノエンドウの若葉 | トップページ | マンサク »

植物」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

ありがとうございました。
黄藤という名前も良いですね。

投稿: やまそだち | 2009年3月 6日 (金) 22:06

yuukoさん

ニワトコは下剤としての効果があるようですので、人により下痢を起こす事があるので、最近は食べない方が良いという事で毒草扱いにしているのではないでしょうか。

葉は臭いますが、天ぷらにしてしまえば気にならないと思います。

投稿: やまそだち | 2009年3月 6日 (金) 22:02

こんばんは。

間違えました。キブシのことです。

祖母がキフジと教えてくれて(笑)それがいつまでも頭にインプットしてます。

投稿: さな、花の庵 | 2009年3月 6日 (金) 20:29

こちらではエゾニワトコの若葉をてんぷらにします
でも、毒草扱いなのですか?
てんぷらにするといい香りだったと思うのですが
いやな臭いでしたか・・・・

春になるとあっという間に花を咲かせる木ですね

投稿: yuuko | 2009年3月 6日 (金) 18:33

さなえさん

花粉症は、今年は花粉が多いようで大変ですね。

そちらの方が少し季節が早く進んでいるのでしょうか?

キフジ?はキブシのことですか?
キブシこちらではまだ咲いていませんが、今年は早く咲き始めるでしょう。

フクジュソウは同じ地方でも場所により、かなり花の時期が違いますね。


投稿: やまそだち | 2009年3月 6日 (金) 18:12

信徳さん

山菜は地方により食べるものも違うようですね。
生えている環境や、住んでいる人の昔からの知恵でしょうか。

投稿: やまそだち | 2009年3月 6日 (金) 17:54

aoikesiさん

下剤としての効果があるようですので、食べない方が良いですね。
他の山菜もアクの強いものもあり、あまり沢山食べると良くないものも多いようです。
春の香りは楽しみですが。

投稿: やまそだち | 2009年3月 6日 (金) 17:51

やまそだちさん、こんにちは。

こちらのニワトコは、もっと進んでいます。
キフジも満開です。

あまり山菜採りをした経験がないもので、まったく食べたことがないのですが、見た目は若芽は美味しそうですね。

再度セリバオウレンの地に行きましたが、花粉がきつく退散してきました(笑)

フクジュソウも満開でしたが、涙で目が痛くなったので、再度行きなおそうと思います。

スミレも咲き始めてきました。

投稿: さな、花の庵 | 2009年3月 6日 (金) 14:53

タラの芽に似ていて美味しそうですね。タラの芽は群馬県に来たから食べる事を知りました。魚沼時代は食べません。(今は食べると思います)

投稿: 信徳 | 2009年3月 6日 (金) 13:54

むか〜し、ニワトコを食べて下痢をしました。
今は毒草扱いなのですね。

投稿: aoikesi | 2009年3月 6日 (金) 09:40

みかんさん

キクラゲにも何種かあるようですね。
ニワトコは私も何となく、食べる気がしなくて食べた事はありません。
Blogに注意を追加しました。ありがとうございました。

今年は暖かいのでそろそろツクシが出てくるかもしれません。
醤油いためが楽しみです。

投稿: やまそだち | 2009年3月 6日 (金) 07:51

アラゲキクラゲはニワトコを探せが合言葉ですね。
このくらいの状態だと天ぷらにするとウマイのですが、下痢を起こした人がいて、最近の山菜図鑑では
毒草扱いになってます。

投稿: みかん | 2009年3月 5日 (木) 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラスノエンドウの若葉 | トップページ | マンサク »