« 遅咲きフクジュソウ | トップページ | もう春かなあ? »

2009年3月11日 (水)

ヤブカンゾウの芽だし

Yabukanzo09
今日は冬将軍が一時的に戻り、全国的に気温が下がったようですね。
こちらも晴れてはいましたが風が冷たく感じました。
とは言っても3月中旬、春を探して田んぼ道を散歩しました。歩いているとそう寒さは感じません。

春らしいヤブカンゾウの芽出しを見つけました。夏にちょっと暑苦しい橙赤色の花を咲かせますが、芽出しの柔らかい若草色は春を感じさせます。
古名を忘草と言い、花を見ると憂いを忘れるという意味だそうです。
人里近くで見られるのはヤブカンゾウですが、山に近い方では花が一重のノカンゾウが生えています。
(ヤブカンゾウの芽出し '09.3.11)

|
|

« 遅咲きフクジュソウ | トップページ | もう春かなあ? »

野の花」カテゴリの記事

コメント

みかんさん

こちらにもようやく春がやってきました。
つくしや、ヨモギも食べ頃です。

今日はつくしを摘んできましたので醤油炒めをおつまみにします。

さすが食通のみかんさんですね。
アサリの酢みそ和えとは高級ですね。
私は簡単に茹でて味噌で食べるか、天ぷらです。

投稿: やまそだち | 2009年3月12日 (木) 17:14

春の陽を浴びて
まるでバンザイをしているようですね。
早春の清々しさが伝わってきます。


それにしても
美味しそう、と思うみかんって
アサリなんかと酢味噌和えにすると美味しいんだよね。
みかんにとっては春の味覚です。lovely

投稿: みかん | 2009年3月12日 (木) 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遅咲きフクジュソウ | トップページ | もう春かなあ? »