« ウリカエデの花 | トップページ | ヒメアマナ »

2009年4月 5日 (日)

ノウルシ

Nourusi1
植物観察を始めたのが1990年、写真を始めたのが1993年ですので見た事はあっても写真が無いものが幾つかあります。
ノウルシも見た事はあるのですが,写真を撮ったのは初めてです。

川岸の湿地に生える、トウダイグサの仲間です。近くにはないので県南まで行ってきました。
花一つを見るとそうきれいな花ではありませんが、一面黄色の群落は見事なお花畑です。
黄色く見えるのは花びらではなく総苞葉(花序のもとにある葉状のもので葉と同じくらいに大きくなったもの)です。
茎を切ると白い汁がでて、それがかぶれるので野漆の名がついたそうです。

(ノウルシ '09.4.5)

|
|

« ウリカエデの花 | トップページ | ヒメアマナ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

お役に立てて良かったです。
ノウルシは湿地にありますので探して見て下さい。

投稿: やまそだち | 2009年4月 7日 (火) 21:51

こんばんは~

そうですか マルミノウルシなんですね
今 検索してみました
たしかにこれです
ありがとうございました!

投稿: yuuko | 2009年4月 7日 (火) 20:54

yuukoさん

ノウルシは黄色が目立ちます。
茎や葉が赤みを帯びるものにマルミノウルシというのがあります。北海道にも分布しています。

投稿: やまそだち | 2009年4月 6日 (月) 20:46

どうしてノウルシというのかと思っていました
あの白い汁の触るとかぶれることがあるんですね
母の庭にノウルシらしきものが数年前に出てきました
どこかの庭から飛んできたものか・・・
でも、葉っぱに少し赤みがあるように思うのですが別のものでしょうか

投稿: yuuko | 2009年4月 6日 (月) 18:46

信徳さん

近くの道で見たとするとトウダイグサかも?
今の時期に咲く良く似たトウダイグの仲間には普通に見られるトウダイグサ、ナツトウダイがあります。

他にノウルシ、イワタイゲキがありますが、こちらはあまり見られません。

投稿: やまそだち | 2009年4月 6日 (月) 07:35

風月螢さん

そうです。あそこです。
この時期には行っていなかったんです。
ぽかぽか陽気でヨモギ摘みの人と散歩に人以外誰にも会いませんでした。

投稿: やまそだち | 2009年4月 6日 (月) 07:30

近くの道を歩いていて最初に気付いたのがこのノウルシです。以来トウダイグサ科は怖い(嫌い)が定着しました(笑)。

投稿: 信徳 | 2009年4月 6日 (月) 06:15

県南というとあそこかななんて思いながら見ていました。
一面のじゅうたんになるノウルシはこの季節ならではですものね。

投稿: 風月螢 | 2009年4月 6日 (月) 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウリカエデの花 | トップページ | ヒメアマナ »