« レンリソウ | トップページ | モミジイチゴの実 »

2009年5月29日 (金)

マンテマとシロバナマンテマ

Mantema091
27、28日は山形県までバス旅行に行ってきました.ほとんどがバスの中という旅でした。

先日海岸に咲いていたマンテマです。
もともとは観賞用に庭に植えれていたものが野生化したものですが、こちらでは海岸の砂地に広がっています。
マンテマは花弁は白で中央に紅紫色の斑点があり、これが目立ち群落が見事なのですが、今年はシロバナマンテマが混じって咲いていたのでそちらを撮って見ました。
昨年まではシロバナマンテマは混じっていなかったのですが今年は所々に混じって咲いていました。
(マンテマ、シロバナマンテマ '09.5.26)

|
|

« レンリソウ | トップページ | モミジイチゴの実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

マンテマはそちらでも増えていますか。
観賞用に持ち込んだものが野生化するものも多く、それが生態系を乱している事もあるかもしれませんね。

投稿: やまそだち | 2009年5月30日 (土) 21:48

こんばんは。

この花も強い生命力で増えてきました。
海岸沿いにも岸辺にも大群生を見せだしました。

綺麗に撮られていますね。

投稿: さな・花の庵 | 2009年5月30日 (土) 19:54

信徳さん

マンテマも1、2年草ですから、種が何処に飛んだかで、少しずつ場所が変わっています。
そして、ある年ぱたっとその場所から消えてしまう事も多いです。

投稿: やまそだち | 2009年5月30日 (土) 17:51

毎年同じ場所の草花を見ていると経緯が良く分かるのでしょうね。去年ない白いマンテマが増えてきた・・・来年は更に増えて・・・その後は白だけになってしまうのでしょうか?

投稿: 信徳 | 2009年5月30日 (土) 07:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レンリソウ | トップページ | モミジイチゴの実 »