« モミジイチゴの実 | トップページ | イタチハギ »

2009年5月31日 (日)

オオシマザクラの実

Osimazakurami
昨日、デジカメで撮ったオオシマザクラのさくらんぼです。子供の頃はこんなものも食べ、口のまわりが黒紫色になりました。
日本は桜の国と言われますが、野生のサクラは9種類ほどしかなく、栽培品種が世界で類を見ないほど多くあり、それで桜王国になっているようです。

オオシマザクラは野生のサクラです。
図鑑を見ると分布は房総半島、三浦半島、伊豆半島、伊豆諸島となっていますが、伊豆諸島以外は栽培されていたものが野生化したものとも言われています。
当地ではあちこちに植栽されています。葉が大きく、塩漬けにして桜餅を包むのに使われます。

(オオシマザクラの実 '09.5.30)

|
|

« モミジイチゴの実 | トップページ | イタチハギ »

植物」カテゴリの記事

コメント

hanaさん

サクランボのようにおいしくはありませんが、一度、2、3個試して見て下さい。
群馬は昔は何処も桑畑がありましたので、クワの実も良く食べましたが、桑の実の方がおいしいです。

投稿: やまそだち | 2009年6月 2日 (火) 18:44

こんにちは♪
オオシマザクラの実、可愛いですね。
私は昨日、シダレザクラの実を見てきました。
桜の実はまだ食べたことがありませんが、今度食べてみたいと思います^^

投稿: hana | 2009年6月 2日 (火) 12:15

信徳さん

大きさは直径1cm位でしょうか。
黒紫に熟したものを食べるのですが、味は忘れました。
当時は甘く感じたんでしょうね、

ウワミズザクラは果実酒にすると、香りも良く、色もきれいです。

投稿: やまそだち | 2009年5月31日 (日) 21:46

写真では少し大きく見えますが実際は小さいのでしょうね。黒く熟したものは甘そうです。

投稿: 信徳 | 2009年5月31日 (日) 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モミジイチゴの実 | トップページ | イタチハギ »