« ギンラン | トップページ | レンリソウ »

2009年5月25日 (月)

ニガナ

Nigana山道を歩いていると道の両側のニガナが目立ちます。人里でも沢山咲いていますのであちこちで良く見られる花です。
ニガナは舌状花が5〜7枚、8〜10枚のものは変種のハナニガナと図鑑には載っていますが、入り乱れて咲いていますのであえてハナニガナとせずニガナとしました。
貧弱な花ですが纏まって咲いているとなかなかきれいです。
ニガナは紹介済みかと思ったら、初登場です。
茎や葉を切ると苦みのある白い液がでるので苦菜と名前がついたそうですが、白い汁が出るキクの仲間は他にも色々あります。
今の時期は草はタンポポ、ジシバリ、ブタナ、コウゾリナなど黄色い花が目立ちますが、木の花はガマズミ、ウツギ、イボタノキ、ノイバラ、エゴノキなど白い花が多いです。
(ニガナ 苦菜 '09.5.25)

|
|

« ギンラン | トップページ | レンリソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

やまそだちさん、こんにちは。

すみません、名無しのごんべいさんは私です。

山道を行きますと道端にたくさん咲いています。

風に揺れまことに撮りがたいのですが、なんとなく惹かれる花です。

投稿: さな・花の庵 | 2009年5月26日 (火) 16:29

名無のごんべいさん^_^;

HPをのぞき、あれさなえさんもニガナだと・・・
この花はあまり写真は撮らなかったので、初登場になりました。

投稿: やまそだち | 2009年5月26日 (火) 07:34

こんばんは。

あららっ!私も今日は二ガナでした。

私はなんとなくこの素朴な花が好きなのですよ。

投稿: | 2009年5月25日 (月) 22:19

信徳さん

後ろのボケはノアザミです。
今の時期の野原のアザミはノアザミです。夏になるとそっくりのノハラアザミが咲き出します。
簡単な見分け方は総苞 (花の下の膨らんだところ)を触るとノアザミはネバネバと粘ります。
ノハラアザミは粘りません。

投稿: やまそだち | 2009年5月25日 (月) 22:08

今こちらの散歩道でもニガナが多く見られます。咲き始めのニガナはとても綺麗ですね。ニガナの奥にボケて見えるのはアザミでしょうか?

投稿: 信徳 | 2009年5月25日 (月) 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギンラン | トップページ | レンリソウ »