« ハマヒルガオ | トップページ | 自生のシラン »

2009年5月18日 (月)

群馬の山歩き

土、日は所用で群馬でした。土曜日は何とか天気も持ちそうということで山に出かけました。
まだ、雪が解けたばかりで頂上の北側には雪が残っていました。
暖かい日が続き花が咲き、その後霜が降りたようで萎れたサクラの花や新葉がありました。花はほとんどありませんが、それでもこの季節に咲く花はあります。
ナエバキスミレ、ヒメイチゲ、エンレイソウ、イワナシ、ショウジョウバカマなどの花が見られました。

Naebakisumire1
今回のお目当てはナエバキスミレでしたので何とか花が見られたので大満足でした。
ナエバキスミレは先月新潟のスミレ観察で紹介したオオバキスミレが小型化したもので上越地方から東北地方南部にかけての亜高山に生えています。
茎が紅紫色を帯びるのが特徴です。
(ナエバキスミレ '09.3.16)

Himeitige09
ヒメイチゲが登山道の両脇に沢山さいていましたが、日が出ないのでほとんどの花が閉じていました。
花茎の先に直径1cm位の白い花を1個だけ付けます。
こんなか弱い植物でも時期が来るとちゃんと花を咲かせてくれます。初夏には姿を消してしまいます。
(ヒメイチゲ '09.5.16)

|
|

« ハマヒルガオ | トップページ | 自生のシラン »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

こちらではちょっと高い山に行かないと見られません。
県内にもあるようですが、まれなようで地元では見た事がありません。好きな花ですのでこの花を見るとうれしくなります。

投稿: やまそだち | 2009年5月21日 (木) 19:19

群馬にも山に行けばヒメイチゲが生えているのですね
やまそだちさんが撮られるといっそう可愛らしく見えます

もう種が出来ていますね

投稿: yuuko | 2009年5月21日 (木) 18:25

信徳さん

標高は1900mちょっとの山です。
例年ですと頂上にも雪があるのでしょうが、暖冬で雪も少ないようです。

投稿: やまそだち | 2009年5月20日 (水) 09:03

まだショウジョウバカマが咲いている所と言うと大分標高が高い所ですね。群馬も奥が深いです。

投稿: 信徳 | 2009年5月19日 (火) 22:53

さなえさん

尾瀬ではオオバキスミレが咲き出していることでしょう。
今年も6月に入ったら行きたいと思っていますがどうなることやら。
そちらで近場というと新潟方面でしょうか?

投稿: やまそだち | 2009年5月19日 (火) 20:04

hanaさん

これから地元の花も沢山見られますよ。
群馬へは良くでかけます。
そのうち観察会の時のでもご一緒できると良いですね。

投稿: やまそだち | 2009年5月19日 (火) 19:28

こんにちは♪
ナエバキスミレは初見聞です。
綺麗な色、群馬でも見られるのですね。

毎年時期になるとカオを見せてくれる花たちに、自然の中に咲く花に興味を持ってまだ日の浅い私は感動しているところです。

投稿: hana | 2009年5月19日 (火) 12:35

おはようございます。


私はまだ、自生の黄色のスミレを見たことがありません。

見てみたいものだと思います。

尾瀬にも咲きましたよね、黄色のスミレが。

投稿: さな・花の庵 | 2009年5月19日 (火) 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハマヒルガオ | トップページ | 自生のシラン »