« 自生のシラン | トップページ | ヒロハノカワラサイコ »

2009年5月20日 (水)

ホオノキ

Ho091
山道を歩いていると甘い良い香りがしてきました。ホオノキの花の匂いです。山中に広がるような強い香りです。

花が咲く木はかなり大きく、花は高いところに咲いているので花の写真を撮れるものはなかなかありません。
斜面に生えている一本の木を見つけ、斜面の上の道から見ると、何とか撮れそうな場所に咲いていました。

ホオノキの花は寿命が短く咲き出しで4日目には萎れてしまいます。
1日目は花びらが壺状に開きます。2日目の花が奥に見えたので、それを狙ってみました。。
葉も花も日本の樹木の中では一番大きいそうで、見応えがあります。
(ホオノキ '09.5.18)

|
|

« 自生のシラン | トップページ | ヒロハノカワラサイコ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

寿命が短い花はいっそうきれいに感じます。
ヤマシャクヤク3、4日で散ってしまいますね。

投稿: やまそだち | 2009年5月22日 (金) 13:10

ほととぎさん

ホオノキは写真が撮れるものになかなか出会えませんが、たまにこういう事があるんですね。
矢張り、あちこち歩かないとチャンスに恵まれないようです。

投稿: やまそだち | 2009年5月22日 (金) 13:03

こんにちわ
今年の尾瀬は雪解けが早いと定法が入っていますが16・17日に尾瀬ヶ原を歩いた方の写真ではミズバショウもかなり咲いています。今月下旬には最盛期を迎えるのではと思います。
私も行きたいのですが日程がとれずウズウズしています^^;

投稿: 中内 | 2009年5月22日 (金) 10:53

高いところに咲くホオノキですが、たまに、橋のすぐそばで咲いていたり、山道の下から伸びて、ちょうど目の高さに咲いているのに出会うことがあります。
そんな時は、ラッキーですね。

投稿: ほととぎ | 2009年5月22日 (金) 00:24

こんばんは。

ホウの木は、本当に寿命が短いのですが、とても好きな樹の花です。

伸びやかなのがいいですね。

投稿: さな・花の庵 | 2009年5月21日 (木) 21:31

yuukoさん

赤いのは雌しべの集まりです。熟すと重くなり垂れ下がります。まだ熟してはいません。
花が咲き始め1日目に雌しべが開きます。
2日目柱頭が閉じ花粉を受つけなくなると雄しべが(赤い雌しべの集まりのまわりの黄白色が雄しべです)開き、花びらの上に落ち、昆虫が花粉に集まります。
3日目は雄しべはほとんどが落ちます。
4日目は萎れます。
写真の花は2日目の雄しべが開き始めてところです。
(参考書の受け売りです^_^;)

投稿: やまそだち | 2009年5月21日 (木) 19:13

中内さん

尾瀬のミズバショウの情報を見てそわそわしています。
ホオノキの写真はなかなか撮れませんね、数回しか撮っていません。

投稿: やまそだち | 2009年5月21日 (木) 18:58

ホオノキは花の香りがしてきて初めて花が咲いたことが分かります
本当に美しい花ですが 高すぎて滅多に見られません

花が咲いたときに既に実が出来始めているのですか?
赤いのは実ですよね?

投稿: yuuko | 2009年5月21日 (木) 18:29

こんにちわ
お久しぶりです。ホオノキを良い角度で撮られましたね。尾瀬の樹林帯の中で何度か良い香りに誘われて上を見るのですが高いところに咲いており一度もカメラにおさめたことがありません。
一度は撮ってみたいのですが・・・・

投稿: 中内 | 2009年5月21日 (木) 15:58

信徳さん

1個の花の寿命は短いですが、次々と咲きますので結構長く見られます。
だた、咲き始めを2個入れて写真を撮るには毎日通い、花を観察しタイミングを合わせるしかありません。

投稿: やまそだち | 2009年5月21日 (木) 08:16

大きな葉、大きな花なのに4日しか持たないとは何と贅沢な花なんでしょう。黄緑と白い花が素適です。

投稿: 信徳 | 2009年5月20日 (水) 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自生のシラン | トップページ | ヒロハノカワラサイコ »