« ヒメヘビイチゴ | トップページ | ギンラン »

2009年5月23日 (土)

ヤブデマリ

山の花も端境期で見られる花が少ない時期です。
花は無くても、植物の違う姿が見られるし、森林浴には最適な時期なので福島県の渓谷沿いから山道を散策してきました。
山道は心地よい風が吹き抜け、水の流れを聞きながらの木陰の山道は快適でした。

Yabudemari
(ヤブデマリ 薮手鞠 '09.5.23)
写真を撮るものは無く、カメラはリュックに入れたまま。
昼食を済ませ最後の2キロの山道にさしかかると木陰に真っ白なヤブデマリが咲いていました。
ヤブデマリはあちこちで見ていても日が強すぎ、写真を撮ったのは3年前、風はありますが、待てば何とかなりそうなのでカメラを出し撮影。
園芸種の大手鞠の様に丸くはありませんが、真っ白な装飾花がとてもきれいです。
アジサイに似ていますがアジサイの仲間はユキノシタ科で低木ですが、ヤブデマリはスイカズラ科のガマズミの仲間で小高木です。
同じ仲間のムシカリがそっくりの花ですが、ヤブデマリは花柄がありますが、ムシカリには花柄がありません。

そのすぐ後、今度は思いがけず立派なギンランに出会いました。(これは明日)

|
|

« ヒメヘビイチゴ | トップページ | ギンラン »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

カンボクも同じ仲間ですのでそっくりの花を咲かせます。
カンボクの方が少し花は大きいですね。
北海道にはカンボクが沢山ありますね。
関東より西の太平洋側にはありません。この辺の近くでは日光で見られます。

投稿: やまそだち | 2009年5月24日 (日) 20:10

では、ヤブデマリはカンボクともお仲間ですか?
葉っぱはガマズミに似ていますね!

ムシカリとの違いはなんだろう・・・と思っていましたがそういうことだったのですね
ありがとうございます

投稿: yuuko | 2009年5月24日 (日) 19:35

さなえさん

家の近くの山はヤブデマリは終わりですが、ここは少し北で標高も高いので残っていたのでしょう。
本当に今年は以上に早く咲く花がありますね。

投稿: やまそだち | 2009年5月24日 (日) 18:55

こんにちは。

こちらはヤブデマリは、なんとも早く咲き
もう終焉のものが多いです。

花の開花時期がなんとも読めません。

投稿: さな・花の庵 | 2009年5月24日 (日) 14:06

信徳さん

今の時期はまだ、山を歩いていてもそう蒸し暑く感じませんので歩きには一番良い時期かもしれません。

梅雨ぬなるとまたその時期の花が見られるのですが、カメラを持っての散策はちょっと大変です。

投稿: やまそだち | 2009年5月24日 (日) 07:46

草花は無くても新緑の中を歩くだけで楽しくなります。春の山歩きは格別ですね。山野草の名前色々教えて頂き有難うございます。

投稿: 信徳 | 2009年5月23日 (土) 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメヘビイチゴ | トップページ | ギンラン »